hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <両日とも“バンドごとに1時間ずつ”開催>8月8日(土)と9日(日)、「第41回JARL奈良県支部 V・UHFコンテスト」を実施


<両日とも“バンドごとに1時間ずつ”開催>8月8日(土)と9日(日)、「第41回JARL奈良県支部 V・UHFコンテスト」を実施

8月8日(土)と9日(日)の2日間、JARL奈良県支部主催の「第41回JARL奈良県支部 V・UHFコンテスト」が、28MHzから10.1GHz帯の各アマチュア無線バンドで開催される。両日とも運用周波数帯によって開催時間が異なる点に注意が必要だ。

 

 

 

 

 「第41回JARL奈良県支部 V・UHFコンテスト」の実施時間は下記のとおり。第1日目、第2日目とも、周波数帯別で1時間ずつの開催となる。

 

 

●実施日、周波数帯、時間帯(JST)

 

<第1日目:8月8日(土)>

・28MHz帯 19:00~20:00

・50MHz帯 20:00~21:00

・144MHz帯 21:00~22:00

・430MHz帯 22:00~23:00

・1200MHz帯以上 23:00~24:00

<第2日目:8月9日(日)>

・1,200MHz帯以上 08:00~09:00

・430MHz帯 09:00~10:00

・144MHz帯 10:00~11:00

・50MHz帯 11:00~12:00

・28MHz帯 12:00~13:00

 

 

 

 交信相手局は、県内局が日本国内で運用するすべてのアマチュア局、県外局は奈良県内局のみ(県外局同士の交信は無効)となっている。

 ナン バー交換は県内局は「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「現在のコ-ルサインで局免許を最初に取得した年:西暦の下2桁」+「N」、県外 局は「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「現在のコ-ルサインで局免許を最初に取得した年:西暦の下2桁」となる。

 

 昨年から「CWマルチ部門」が新設されている。これに合わせて、各所の規約を修正している。また、一昨年からコンテストナンバーの開局年を「和暦」から「西暦」の下2桁に変更。開局年度が昭和の場合は、和暦に「25」をプラスする。開局年が平成は「88」をプラスして下2桁で換算できる。

 

 ログの締め切りは8月31日(月)まで(消印有効)。紙ログのほか、電子ログによる受け付けも行っている。詳しくは、「第41回JARL奈良県支部 V・UHFコンテスト規約」で確認してほしい。

 

 

 

「第41回JARL奈良県支部 V・UHFコンテスト」の規約(一部抜粋)

「第41回JARL奈良県支部 V・UHFコンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

 

 

●関連リンク:

・第41回JARL奈良県支部 V・UHFコンテスト規約

・第41回JARL奈良県支部 V・UHFコンテスト規約(JARL Web)

・JARL奈良県支部

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」