hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 販売店情報 > <1980年代にバターナットやキーヤーなどを輸入販売>「ケスラー貿易商会(現・ケスラー)」が業務終了していたことが判明!

<1980年代にバターナットやキーヤーなどを輸入販売>「ケスラー貿易商会(現・ケスラー)」が業務終了していたことが判明!

インターネットによる通販ショップが存在しない1980年代、アメリカなど海外メーカーのアマチュア無線機器を輸入販売を手がけ、一世を風靡した「ケスラー貿易商会(現・株式会社ケスラー)」が2015年6月30日をもって無線関係の業務を終了していたことがこのほど判明した。当時、CQ ham radio誌に掲載された同社の広告で、国内では見られない珍しい製品や、憧れだった海外製品に興奮したハムも多いだろう。

 

 

 

 現在は「株式会社ケスラー」と会社名が変更された「ケスラー貿易商会」。開業は1979年、CQ ham radio誌に1987年ころから広告を開始し、オーナーであるRonald Kessler氏・7J3AABが、海外から厳選したアマチュア無線機器を輸入し、手ごろな価格で販売していた。

 

 インターネットもなく、海外製品を個人輸入するには大変な手間と労力がかかっていた時代、同社が輸入したテンテックの無線機、垂直バーチカルのバターナット、ベンチャーのスクイズキーヤー、クッシュクラフトのビームアンテナなど、珍しい製品の数々に心を躍らせた人も多いだろう。

 

 当時、CQ ham radio誌に掲載された同社の広告には、オーナーであるKessler氏自身が登場し「MR・ケスラーの今月のQSP」というコーナーも設けられていた。さらに夏に開催される「ハムフェア(アマチュア無線フェスティバル)」では出展者の常連で、Kessler氏が流暢な日本語で対応していた。

 

 

CQ ham radio誌に掲載された同社の広告にオーナーであるKessler氏自身が登場(CQ ham radio誌から)

CQ ham radio誌に掲載された同社の広告にオーナーであるKessler氏自身が登場(CQ ham radio誌1987年8月号から)

 

 

 

 今回、同社のWebサイトで、“無線業務終了のお知らせ”を告知していたことが判明した。

 

「さて1979年の開業以来、皆さまにご愛顧いただいてまいりましたが、諸般の事情により平成27年6月30日をもちまして無線業務を終了することとなりました」

 

 

株式会社ケスラーが突然の廃業を告知(同社のWebサイトから)

株式会社ケスラーが突然の無線業務終了を告知(同社のWebサイトから)

 

 

 

 海外製品を普及させるなど馴染みの深いショップだっただけに、業務終了は寂しい限りである。

 

 

 kessler-7j3aab-004

 

バターナットやベンチャーのキーヤー、クッシュクラフト、アイソトロンなどユニークな製品の数々に思わず期待が高まった(CQ ham radio誌から)

バターナットやベンチャーのキーヤー、クッシュクラフトなどユニークな製品の数々に思わず期待が高まった(CQ ham radio誌1987年8月号から)

 

 

 

●関連リンク:株式会社ケスラー

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」