hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > 特集/企画/連載 > 特集 > ハムフェア2015 > <ハムフェア2015会場でも購入可能>アイコムの技術解説書「IC-7850/IC-7851のすべて」発売開始


<ハムフェア2015会場でも購入可能>アイコムの技術解説書「IC-7850/IC-7851のすべて」発売開始

アイコム株式会社は8月20日、同社の50周年を機に発売されたフラッグシップモデル、IC-7850/IC-7851の技術解説書「IC-7850/IC-7851のすべて」の発売を開始した。価格は3,000円(税別)で、8月22~23日に開催される「ハムフェア2015」の会場でも販売される。

アイコムが刊行した「IC-7850/IC-7851のすべて」表紙。能楽師の高橋 汎氏が演じる「敦盛」の一場面が使われている

アイコムが刊行した「IC-7850/IC-7851のすべて」表紙。能楽師の高橋 汎氏が演じる「敦盛」の一場面が使われている

 

 

 アイコムは同書を「アマチュア無線家なら誰もがオーナーになることを夢見る、世界のフラグシップ機IC-7850/IC-7851。その性能と機能、投入されたテクノロジーを徹底的に解き明かす渾身の技術解説書です」と説明している。

 本のサイズは大型のA4変形版で、記事本文の総ページ数は120ページ。全21章におよぶIC-7850/IC-7851の詳細な技術解説のほか、開発コンセプトと特長や、生産現場である「和歌山アイコム」の密着レポート、同モデルを導入した国内外4名のオーナーによるレポート、DXコンテストにおける実戦使用記など読み応えのある内容だ。

 巻末には付録として受信部と送信部のブロック図が折り込まれている。なお表紙は2006年に刊行された技術解説書「IC-7800のすべて」のテイストを踏襲したもので、能楽師で無形文化財総合認定保持者である高橋 汎氏が演じる能「敦盛」の一場面が使われている。

「IC-7850/IC-7851のすべて」の目次ページより

「IC-7850/IC-7851のすべて」の目次ページより

 

技術解説は全21章で構成されている。これは第6章の冒頭部分

技術解説は全21章で構成されている。これは第6章の冒頭部分

 

IC-7851の生産現場である「和歌山アイコム」の密着リポートより

IC-7851の生産現場である「和歌山アイコム」の密着リポートより

 

 同書はアイコムダイレクト(http://www.icomdirect.jp/)および主要ハムショップで販売されるほか、8月22~23日に開催される「ハムフェア2015」の会場でも販売が予定されている。

 

 

●関連リンク:
・IC-7850/IC-7851のすべて(アイコムダイレクト)
・アマチュア無線のフラグシップ機、その技術を徹底解説した「IC-7850/IC-7851のすべて」を販売 (アイコム プレスリリース)

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」