hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > 特集/企画/連載 > 特集 > ハムフェア2015 > 【ハムフェア2015】アルインコ、144/430MHz帯のツインバンドモービル機「DR-735」の開発を発表、発売は10月中旬


【ハムフェア2015】アルインコ、144/430MHz帯のツインバンドモービル機「DR-735」の開発を発表、発売は10月中旬

アルインコ株式会社は8月22日から始まった「ハムフェア2015」の同社ブース内において、開発中の144/430MHz帯ツインバンド(同時受信可能)モービル機「DR-735」を発表した。フロントパネルのセパレーション運用に対応した大型の操作部が特徴で、液晶ディスプレイは3色のLEDを調光して好みの色が作れるマルチカラー方式を採用している。発売は10月中旬の予定。

アルインコが初お披露目をしたDR-635

アルインコが初お披露目をしたDR-635

 アルインコが発表したDR-735の概要は次のとおり。

・フルデュープレクス方式で144/430MHz帯の送受信に対応

・受信範囲は108~174MHz、400~480MHz

・2バンド完全独立のダイヤル類と押しやすいキーレイアウト、左右どちらでもメインバンドに指定できるVFO

・RGB方式のLEDを実装し、調光によりあらゆる色を液晶バックライトに設定可能

・PTTキーを2個採用、任意の機能に割り当て可能

・DINソケットを本体後部に装備

・効率の良い冷却構造、静かなファンと大きな放熱板

・ワイドとナロー両方のセラミックフィルターを装備

・20WタイプのDR-735Dと50WタイプのDR-735Hを用意

 

 

パネルセパレートも可能

パネルセパレートも可能

 

DR-635の背面

DR-635の背面

 

 

●関連リンク:アルインコ株式会社

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
ソニー ハンディーポータブルラジオ「ICF-P36」               ※300件以上のレビューあり!