hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > アマ無線のラジオ番組 > <ハムフェア会場の生放送版と石崎理絵がゲストの通常版が公開に>「CQ ham for girls」第56・57回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開

<ハムフェア会場の生放送版と石崎理絵がゲストの通常版が公開に>「CQ ham for girls」第56・57回放送分の音声ファイルをWebサイトで公開

「アマチュア無線初心者の2人がお送りする一般の方・無線初心者向けの番組です。もちろんベテランの方も聞いてください。そして2人の珍質問に笑ってください」という、女性だけのアマチュア無線番組、CQ ham for girls。2014年8月3日から毎週日曜日の15時~15時30分に茨城県水戸市のコミュニティFM局「FMぱるるん」で放送が行われている。

 

ハムフェア2015会場から生放送された「CQ ham for girls」の模様

ハムフェア2015会場から生放送された「CQ ham for girls」の模様

 

 新たに音声ファイルが公開されたのは8月22日昼12時から「ハムフェア2015」の会場から生放送された1時間の特別番組(第56回)と、8月23日15時から放送された通常版(第57回=事前収録)の2本だ。

 ハムフェア2015の会場からの生放送は、90周年を迎えたJARLとのコラボレーションによるもので、JARL会長のJA7AIW 山之内俊彦氏と専務理事のJA1SLS 玉眞博義氏がゲストで、楽しく華やかな放送が1時間にわたって行われている。

 また8月23日放送の通常版では、「釣りドル」として知られ、CQ ham radio誌に連載コーナーを持つ“みっちぃ”こと、タレントのJI1IWL 石崎理絵がゲスト。女子会さながらの楽しいトークが繰り広げられている。現在発売中のCQ ham radio誌2015年9月号にも収録の模様が掲載されている。

 

 番組は下記関連リンクの「CQ ham for girls」のWebサイトから。左下の「過去の放送はこちらから」をクリックし、聞きたい放送日のものを選ぶと、mp3形式の音声ファイルで聴取できる。 なお放送後1か月が経過したファイルから削除されているので早めのワッチをオススメする。

 

 

●関連リンク:CQ ham for girls

 

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)