hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > 特集/企画/連載 > 特集 > ハムフェア2015 > 【ハムフェア2015】<インタビュー動画・第一弾>「ハムの方に優しく手ほどきしていただいています」声優・三宅麻理恵さん


【ハムフェア2015】<インタビュー動画・第一弾>「ハムの方に優しく手ほどきしていただいています」声優・三宅麻理恵さん

8月22~23日に開催された「ハムフェア2015」の会場には、女優やモデル、歌手、シンガーソングライター、プロスポーツ選手など、アマチュア無線技士の免許を持つ著名な女性ハムも参加していた。hamlife.jpでは昨年好評だったインタビューを今年も敢行。その第一弾として、人気声優の三宅麻理恵さん(JI1GMS)の動画を公開する。

 

 

 

 

 声優の三宅麻理恵さんは大阪府出身。大学への入学を機にプロの声優を目指し、声優養成所に入所。2007年に声優デビューを果たし、2011年の「輪るピングドラム」でメインキャストに抜擢、その後は「アイドルマスター シンデレラガールズ」の“ウサミン”こと安部菜々、「輪るピングドラム」の荻野目苹果、「銀の匙 Silver Spoon」の御影アキなど、人気アニメのヒロインやメインキャラクターの声を担当して人気となっている。

 

 大学4年生のとき、所属していたゼミの研究室でアマチュア無線を知り、卒業後に第4級アマチュア無線技士の資格を取得、その後は第3級アマチュア無線技士にステップアップし「JI1GMS」のコールサインで開局。仕事の合間などには、ロケーションの良い場所からハンディ機(FT-60)で144/430MHz帯のワッチや、サブチャンネルで交信を終えた局への“お声がけ”などを楽しんでいるという。

 

 アマチュア無線が大好きで、「ハムフェアに出ることが目標だった」という三宅麻理恵さん。今年見事にその夢を叶え、FMぱるるんの「ハムのラジオ」が会場で行った公開録音にゲスト出演を果たした。このインタビューは同番組の公開収録直後に行ったものだ。

 

 

「ハムフェア2015」のJARL90周年記念展示コーナーで行われた「ハムのラジオ」の公開録音に三宅麻理恵さんが登場。およそ60名が集まり。ミニFMの電波を経由して流れる収録の模様を真剣に受信していた

「ハムフェア2015」のJARL90周年記念展示コーナーで行われた「ハムのラジオ」の公開録音に三宅麻理恵さんが登場。およそ60名が集まり、ミニFMの電波を経由して流れる収録の模様を真剣に受信していた

 

愛用のハンディ機(FT-60)とスピーカーマイクを披露してくれた三宅麻理恵さん

愛用のハンディ機(FT-60)とスピーカーマイクを披露してくれた三宅麻理恵さん。固定機の前に置かれたボードの文字はご本人の直筆

 

 (インタビュー取材協力:ハムのラジオ、JARL)

 

 

 

●関連リンク:
・ハムのラジオ
・三宅麻理恵(ウィキペディア)
・M×Mラボ(毎週土曜日21時から放送/ListenRadio メゾン・ド・イーコエ)

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」