hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > D-STAR > 【ハムフェア2015】<動画公開・後編>女優・松田百香に個人コール「JI1NYO」が発給、“ドキドキの初交信”の模様と独占インタビュー

【ハムフェア2015】<動画公開・後編>女優・松田百香に個人コール「JI1NYO」が発給、“ドキドキの初交信”の模様と独占インタビュー

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)の「アマチュア無線ナビゲータ」を務める、女優の松田百香(まつだももか)にこのほど個人コール「JI1NYO」が発給された。これを祝福し「ハムフェア2015」の会場内に著名YLハムが集合し、D-STARハンディによる初交信を見守った。hamlife.jpではその模様を動画で独自収録。今回は後編として“ドキドキの初交信”の一部始終と、その後のインタビューを披露しよう。   

 

 

松田百香の初交信動画「前編」はコチラ↓
【ハムフェア2015】<動画公開>女優・松田百香に個人コール「JI1NYO」が発給、その“初交信”に密着!!  https://www.hamlife.jp/2015/09/03/matsuda-momoka-1stqso/

 

 

 

   

 

 

 松田百香は富山県氷見市出身の女優で1986年1月生まれ。よしもとクリエイティブ・エージェンシーの俳優部に所属し、企業CMやテレビドラマ、映画、舞台など幅広く活躍している。無線界では一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)の「アマチュア無線ナビゲータ」として、2014年に制作した4アマ養成課程講習会の受講者用「ビギナーズセミナー」のDVDに主演。JARD講習会で最近4アマ資格を取得した人にとっては、非常に親しみがある存在だ。

 

 2015年6月、松田百香は第四級アマチュア無線技士の養成課程講習会を受講し修了試験に無事合格、免許申請を経てこのほど個人コールの「JI1NYO」が発給され、ハムフェア2015会場で開局初交信を行った。

 

自身の無線局免許状とD-STARハンディ機を手にした松田百香

自身の無線局免許状とD-STARハンディ機を手にした松田百香

 

 ファーストQSOの相手は、演歌歌手でFMぱるるん「CQ ham for girls」のMCとしても知られる水田かおり(JI1BTL)。知らせを聞いて駆けつけた歌手のMasaco(JH1CBX)、FMぱるるんの相原優希(JI1EYX)ら先輩YL局が見守る中、D-STARのシンプレックス(DVモード)で交信が行われた。

 

いよいよ始まった開局初交信。ドキドキしながらID-51のマイクに向かう瞬間

いよいよ始まった開局初交信。ドキドキしながらID-51のマイクに向かう瞬間

 

 今回はその交信を収録した動画の「後編」を公開する。ついに始まったドキドキの初交信の模様と交信終了後の安堵感、さらに交信を終えた両名へのインタビューに注目してもらいたい。特に交信相手を務めた水田かおりが、インタビューの際にアドバイスした「交信時に押さえておきたいポイント」は秀逸な内容だった。

 

初交信の相手を務めた、演歌歌手の水田かおり(JI1BTL)。交信の緊張感を保つため、顔の見えない別室へ移動

初交信の相手を務めた、演歌歌手の水田かおり(JI1BTL)。交信の緊張感を保つため、顔の見えない別室へ移動

 

 

 なお、松田百香は9月8日から12日まで東京都千代田区の神保町花月で行われる舞台公演「妖怪探偵ルルルと慟哭のエンゲージリング」に出演する。 http://www.yoshimoto.co.jp/jimbocho/kouen_schedule/pc/2015/09/post-17.php

 

 さらに10月7日から12日は東京都品川区の天王洲銀河劇場で行われる舞台公演「MOTHER~特攻の母 鳥濱トメ物語~」の出演が決定している。(チケット発売は9月中旬以降、http://confetti-web.com/ ※松田百香専用フォームを利用のこと)

 

 

 

●関連リンク:

・ももかつ~松田百香オフィシャルブログ~

・Twitter(@matsuda_momoka)

・俳優タレントプロフィール 松田百香(吉本興業)

・舞台「妖怪探偵ルルルと慟哭のエンゲージリング」(9月8~12日、東京・神保町花月)

・ツイキャス「ももかと絹世の部屋」  

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」