hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <写真速報>JARL宮城県支部主催、「2015年度宮城県支部ハムの集い」の模様

<写真速報>JARL宮城県支部主催、「2015年度宮城県支部ハムの集い」の模様

9月6日(日)午前、一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)宮城県支部主催の「2015年度宮城県支部ハムの集い」が、柴田郡柴田町の「柴田町自然休養の村 太陽の村」で開催された。関係者から提供された当日の写真を紹介しよう。

 

 

会場となった柴田町自然休養の村 太陽の村

会場となった柴田町自然休養の村 太陽の村

 

 

「2015年宮城県支部ハムのつどい」会場となった柴田町自然休養の村 太陽の村には、開始前から100名以上のアマチュア無線家が入場を待つ盛況ぶりとなり、最終的には約300名の来場者があり、ジャンク市や各種展示コーナー、アイボールQSOアワードなどを楽しんだ。では当日の写真を紹介しよう。

 

開場を待つ多数の会員たち
開場を待つ多数の会員たち

 

きのう(9月5日)は北海道ハムフェアに参加していた山之内JARL会長が会場へ駆けつけた。山之内会長は「会員の年齢層が平均60歳代と高いのが心配であり、今後JARLを発展させていくために、若者を増やす施策を投入していくが、そのために会員の協力と支援をいただきたい」という趣旨のあいさつを行った

きのう(9月5日)は北海道ハムフェアに参加していた山之内JARL会長が会場へ駆けつけた。山之内会長は「会員の年齢層が平均60歳代と高いのが心配であり、今後JARLを発展させていくために、若者を増やす施策を投入していくが、そのために会員の協力と支援をいただきたい」という趣旨のあいさつを行った

 

 

会場前で行われたジャンク市の模様
会場前で行われたジャンク市の模様

 

参加者全員で記念撮影
参加者全員で記念撮影

 

 

●関連リンク:
JARL Web版 「地方だより」 
JARL 宮城県支部だより(41号)PDF 
JARL 宮城県支部 

 

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」