hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > イベント > <申し込みは9月15日まで>東芝アマチュア無線クラブ、10月17日に東芝未来科学館(JR川崎駅前)で“FM補完放送”対応のFMラジオ製作イベントを開催

<申し込みは9月15日まで>東芝アマチュア無線クラブ、10月17日に東芝未来科学館(JR川崎駅前)で“FM補完放送”対応のFMラジオ製作イベントを開催

東芝アマチュア無線クラブ(JA1YTS)は2015年10月17日(土)に、川崎市幸区(JR川崎駅前)の東芝未来科学館で、小学校3年生から中学生を対象にしたイベント「FMラジオを作って新しい放送を聞いてみよう」を午前と午後の2回開催する。参加料金は500円、申し込みは9月15日23時59分まで。募集定員は各回24名で応募者多数の場合は抽選となる。

 

 

東芝未来科学館のイベント告知より

東芝未来科学館のイベント告知より

 

 

 東芝未来科学館のWebサイトに掲載されている、本イベントの概要を抜粋する。

 

【東芝アマチュア無線クラブ】 FMラジオを作って新しい放送を聞いてみよう!

 

 ICを使ったFMラジオをつくってみましょう。このラジオはハンダづけなしで安全にくみたてることが出来ます。
 ICはとても小さな部品ですがその中にたくさんの回路がはいっているので、少しの部品でFM放送を受信することができます。FM放送は音質がよく、しかもビルが多いところや部屋の中でも聞こえやすいのです。
 この秋から「ワイドFM」という新しい放送が始まります。今回作るFMラジオでも受信できますので、みなさんの家でも聞こえるかチャレンジしてみてください。

 

・講師:【東芝アマチュア無線クラブ】高草木 進先生・野田 健一先生

・料金:500円

・開催日:2015年10月17日(土)

・開催時刻:10:30~12:00、13:30~15:00の2回

・対象:小学3年生~中学生

・定員:各回24名

・募集方法:Webで応募期間中に要予約、応募者多数の場合は抽選

・応募締め切り:2015年9月15日23:59

 

 話題の「FM補完放送」に対応したIC式のFMラジオが製作できる(ハンダ付け不要)絶好のチャンスだ。周囲の小中学生に参加を勧めてみてはいかがだろうか。応募方法など詳細は下記関連リンクを参照のこと。

 

 

●関連リンク:
・【東芝アマチュア無線クラブ】 FMラジオを作って新しい放送を聞いてみよう!(東芝科学未来館)
・東芝未来科学館

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」