hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 海外ニュース > <打ち上げ成功>中国、9月20日に「長征6号」でアマチュア無線衛星などを発射


<打ち上げ成功>中国、9月20日に「長征6号」でアマチュア無線衛星などを発射

中華人民共和国は2015年9月20日(日)午前8時1分(日本時間)、山西省の太原衛星発射センターから新型ロケット「長征6号」の初打ち上げに成功。打ち上げから15分14秒後に計20機の小型衛星と超小型衛星を分離した。この中にはアマチュア無線バンドで電波を発射する9基の衛星も含まれている。

 

 

打ち上げ成功を報告する中国航天科技集团公司のWebサイトより

打ち上げ成功を報告する中国航天科技集团公司のWebサイトより

 

 中国のアマチュア衛星グループ「CAMSAT」の代表者であるAlan Kung氏(BA1DU)によると「長征6号」搭載のアマチュア無線衛星のうち、マイクロ衛星4基と2基のキューブサットは「XW-2A」から「XW-2F」と命名。それ以外の3個の衛星(キューブサット、ナノ・サテライト、ピコ・サテライト)は「CAS-3G」から「CAS-3I」と命名。430MHz帯→144MHz帯のトランスポンダを搭載し、打ち上げ成功後にビーコンも受信されたという。

 これらの衛星は、8月に中国中部の太原衛星発射センターに搬入されていたが、当初7月中旬に予定されていた打ち上げは技術的な問題などから3回延期されていた。(ARRLニュース 9月17日、9月20日 ※許可を得て抄訳転載/(C)ARRL )

 

 

 

●関連リンク:
・China Successfully Launches Nine Amateur Radio Satellites(ARRL NEWS)
・中国、新型ロケット「長征六号」の打ち上げに成功 中国ロケット新時代の幕開け(sorae.jp)

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」