hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <10月下旬予定、ARISSスクールコンタクト>「佐久市子ども未来館」が油井宇宙飛行士との交信イベントを告知。それに先駆けJARLと信越総通が規正局・ガイダンス局を合同運用

<10月下旬予定、ARISSスクールコンタクト>「佐久市子ども未来館」が油井宇宙飛行士との交信イベントを告知。それに先駆けJARLと信越総通が規正局・ガイダンス局を合同運用

国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の宇宙飛行士と、アマチュア無線を使い地上の子供たちとの間で交信を行うプロジェクト「ARISSスクールコンタクト」。今回、10月19日(月)から10月25日(日)のいずれかの日に、長野県佐久市、そして日本宇宙少年団佐久分団の10名の子供たちとの交信イベントが開催されると、「佐久市子ども未来館」が案内している。一方それに先駆け、一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)長野県支部と信越総合通信局では、佐久地域における不法・違法運用撲滅のために規正局・ガイダンス局合同運用を9月25日(金)に実施した。

 

 

 米航空宇宙局(NASA)の教育プログラム「ARISSスクールコンタクト」として、10月1日(木)の夜に国際宇宙ステーション(ISS)滞在中の油井宇宙飛行士(ISSのコールサインは「NA1SS」)と、静岡県裾野市立深良中学校の生徒たち(コールサインは「8N2F」)との間で交信イベントが行われたことは記憶に新しい(9月27日記事)

 

 当日は電波が届く時間がたった10分間程度だったが、144MHz帯のアマチュア無線バンドを使い、生徒たちと日本語で行われた交信は無事成功! 日本上空を通過するISSから発射された油井宇宙飛行士の声は、全国各地でクリアに聞こえたというリポートが続々届いている。地元の静岡新聞のニュースサイトでも、当日の様子が紹介されている。

 

↓当日の様子はここをクリック!
「油井さん、宇宙に住める?」裾野・深良中生が交信(静岡新聞)

 

 

 今回、「佐久市子ども未来館(長野県佐久市)」では「ARISSスクールコンタクト」のイベントとして、「『油井亀美也宇宙飛行士とのアマチュア無線で直接交信』開催します!」という案内を告知した。

 当日は佐久市子ども未来館のプラネタリウムを会場に、事前申込不要・無料(席数165席)としている。開催日時をはじめとするイベントの詳細は、候補日の直前にならないと確定せず、同館のWebサイトで“イベント状況を掲載する”ということだ。

 10月1日のときと同様に、交信は日本語で行われることが予想され、日本上空を通過するISSから発射された油井宇宙飛行士の声は、全国各地でクリアに聞こえることを期待したい。

 

 

●佐久市子ども未来館における「ARISSスクールコンタクト」の概要(同館Webサイトから10月6日時点)

 

主催:佐久市子ども未来館

協力:佐久ARISSアマチュア無線クラブ/ドリームアマチュア無線クラブ/一般社団法人 日本アマチュア無線連盟/長野県内のアマチュア無線家有志のみなさん/佐久市教育委員会


日時:
平成27年10月19日(月)から10月25日(日)のいずれか

    ※日時の確定は直前の10月16日(金)未明を予定。

会場:佐久市子ども未来館プラネタリウム(長野県佐久市岩村田1931-1)

申込:事前申込不要(席数は165席)

参加費:無料

 

・交信手段はアマチュア無線です。

・交信する児童は平成27年4月に市内小学生及び、日本宇宙少年団佐久分団員宛に募集をかけ、選抜された10名の子どもたちです。

・開催日時をはじめとするイベントの詳細は、上記候補日の直前にならないと確定しません。都度、佐久市子ども未来館ホームページにイベント状況を掲載してまいります。

・イベントは、油井宇宙飛行士の業務において、延期・中止される場合があります。その他、技術的な理由により、延期・中止される場合があります。天候による影響はありません。

 

 

 一方、信越総合通信局は10月5日発行の広報資料「INFO・NET信越 Vol.178」で、「10月は無線を使って国際宇宙ステーションの油井宇宙飛行士との交信も予定されていることから年度当初より本活動を計画し、実行したもの」として、信越総通とJARL長野県支部が佐久地域における不法・違法運用撲滅のため規正局・ガイダンス局合同運用を9月25日に実施したと伝えている。

 

 佐久平を一望できる平尾山公園佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」から、電波の使用区分を守らない局やコールサインを使用しない局に対して電波発射による注意喚起を行い、法律に則った運用を行うように呼びかけた。

 

 

信越総合通信局の広報資料「INFO・NET信越 Vol.178」で紹介された記事「News1:佐久市で行われるスクールコンタクトを支援」(同Webサイトから)

信越総合通信局の広報資料「INFO・NET信越 Vol.178」で紹介された記事「News1:佐久市で行われるスクールコンタクトを支援」(同Webサイトから)

 

【追記10月17日】信濃毎日新聞はWebサイト(信毎Web)に「油井さんとの交信、見学165席 佐久市子ども未来館で22日」という記事を掲載した。

 

 

●関連リンク:
・「油井亀美也宇宙飛行士とのアマチュア無線で直接交信」開催します(佐久市子ども未来館)
・信越総合通信局 News1:佐久市で行われるスクールコンタクトを支援(INFO・NET信越 Vol.178/平成27年10月5日発行)
・信越総合通信局規正用無線局とJARLアマチュアガイダンス局が長野県佐久市で連携運用(JARL Web)
・「きぼう」/ISSの目視予想情報(国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構/JAXA)
・Twitter 油井宇宙飛行士(@Astro_Kimiya)
・油井さんとの交信、見学165席 佐久市子ども未来館で22日(信毎Web)

 

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」