hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARD > <平日10日間(46時間)の授業、料金は69,750円>JARD、初の「集合形式」による2アマ養成課程講習会を11月10日から開催!!

<平日10日間(46時間)の授業、料金は69,750円>JARD、初の「集合形式」による2アマ養成課程講習会を11月10日から開催!!

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)は10月5日、集合形式(教室形式)による初の2アマ養成課程講習会を2015年11月10日から東京・巣鴨のJARDハム教室で開催することを発表し、受講受け付けを開始した。3アマ資格所持者を対象とした短縮コースで、平日の10日間を使って法規17時間、無線工学29時間の授業を実施、最終日に修了試験を行うというものだ。不合格の場合には補習と再修了試験が1回のみ受験できる。料金は69,750円。

 

 JARDは2015年7月から、パソコンとインターネットを利用し自宅で学習できる「eラーニング方式」の2アマ養成課程を開催してきたが、このほど東京・巣鴨のJARDハム教室を会場に、講師が授業を行う「集合形式(教室形式)」の2アマ講習会を初めて開催することになった。

 対象は3アマ資格の所持者で、受講者は11月10日(火)から11月27日(金)までの平日に10日間かけて46時間(法規17時間、無線工学29時間)の授業を受け、最終日に修了試験を受験する。途中で講習に欠席(遅刻早退)すると「補講」を受ける必要があるが、9時間以上の欠席は補講でカバーできず“失格”となる。そのため「期間中、確実に出席できること」が受講の条件になっている。

 受講料は69,750円(無線従事者免許申請手数料、消費税を含む)で、eラーニング方式の2アマ養成課程よりも2万円高い設定だ。なお修了試験に不合格だった場合、1回のみ「補習」と再試験を受けることができるが、再受験料として5,000円が必要。

 同講習会の募集期間は平成27年10月5日(月)から20日(火)までで、定員は40名。郵送のみの受け付けで、受講希望者多数の場合は、条件を満足する者を対象に抽選で決定する。申し込み数が15名に満たない場合や地震などの天災地変が発生した場合には開催しないことがある。

 

JARDの発表資料より

JARDの発表資料より

JARDの発表資料より

JARDの発表資料より

 

 なおJARDによると、10月1日からスタートした2015年10月期の2アマ養成課程eラーニング短縮コースには358名が受講しているという。次回は2016年1月の開催を予定。

 さらに、受講者48名でスタートした初回の2015年7月期eラーニング短縮コースは、すでに22名が修了試験に合格。「ほかに修了試験間近の方は15名おり、その他の方も、修了試験に向け授業に取り組んでおられます」と発表している。JARDのWebサイトには修了試験合格者の受講体験記も掲載されている。

 

 

 

●関連リンク:
・2アマ養成課程(集合研修)募集(JARD)
・JARDホームページ
・2アマeラーニング方式の合格体験記 PDF (JARD)

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」