hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
JARL WAKAMONO アマチュア無線イベント

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > DXCC > <JIDXコンテストにも参加予定>日本の著名DXer、カリブ海のアンギラ島(VP2)とオランダ領セント・マーチン島(PJ7)からQRV!


<JIDXコンテストにも参加予定>日本の著名DXer、カリブ海のアンギラ島(VP2)とオランダ領セント・マーチン島(PJ7)からQRV!

日本のDXグループ「Tokyo 610 DX Group」のメンバーである著名DXer3名が、11月13~25日(現地時間)にカリブ海のアンギラ島(VP2)とオランダ領セント・マーチン島(PJ7)から、80m~10mのSSB/CW/RTTYで運用を行う。11月14~15日にはJIDXコンテストSSBにも参加する予定だ。

 

 

アンギラ島の風景(アンギラ公式観光サイト)

アンギラ島の風景(アンギラ公式観光サイト)

 

 

 Tokyo 610 DX GroupのメンバーであるJQ2GYU 櫻井氏からの情報によると、運用は下記のように予定されている。

 

◆アンギラ島の運用スケジュール
・日付(現地時):11月13~18日
・コールサイン:VP2ELY

 

◆オランダ領セント・マーチン島の運用スケジュール
・日付(現地時):11月19~25日
・コールサイン:PJ7ELY(JA1ELY 草野氏が使用)、PJ7K(JH1NBN 内山氏、JR4OZR 久木田氏が使用)

 

◆運用周波数とモード:
 80m~10m SSB、CW、RTTY

 

◆オペレーター:JA1ELY 草野氏、JH1NBN 内山氏、JR4OZR 久木田氏

 

◆その他情報:
・JAオープンの時間帯は、500Wリニア付き2波同時運用を目指します
・11月14日~15日は、JIDXコンテストSSBに参加を予定しています
・ログデータは、ClubLogに毎日アップロードの予定です

 

◆QSLインフォメーション:
 via JA1ELYで、ダイレクトオンリーです(JARLビューロ不可)
 〒144-8691 蒲田局私書箱8号 草野利一
 ※LoTWはQSL発行後一定期間を経てからアップロードを予定

 

◆ご協力のお願い:
 今回、80mでのJAサービスに力を入れる予定です。このバンドでJAとの良好なオープン時間は30分~60分程度でしょう。80m CWと75m SSBにQRVしますが、出来るだけ多くのJA局とのQSOを目指しますので、このバンドでのCWとSSB 2モードQSOは何とぞご遠慮願います。配信MLを通じて現地から適時運用状況をお知らせしますので、ご協力よろしくお願い致します。

 

 

●関連リンク:Tokyo 610 DX Group

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」