hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
JARL WAKAMONO アマチュア無線イベント

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > DXCC > <コールサインは「K5P」>2016年1月、米領パルミラ環礁(KH5)でDXペディション


<コールサインは「K5P」>2016年1月、米領パルミラ環礁(KH5)でDXペディション

2016年1月11日から26日まで、中部太平洋にある米国領のパルミラ環礁(Palmyra Atoll、KH5)でDXペディションが行われる計画だ。コールサインは「K5P」を使用する。

 

 

K5P DXペディションのエンブレム(Webサイトより)

K5P DXペディションのエンブレム(Webサイトより)

 

 

 Pacific Island DXpedition Groupは、パルミラ環礁のクーパー島でのアマチュア無線運用許可を得た。パルミラ環礁とジャーヴィス諸島で構成されるKH5は、ClubLogのDXCC Most Wanted Listで9位にある、世界的に要求度の高いエンティティーだ。

「計画から何か月か経過してから許可が出た。米国魚類野生生物局と自然保護局と協議を行い、我々は予想以上に早くDXペディションに近づいている」と、DXペディションの共同副代表であるクレイグ・トンプソン氏(K9CT)と、ルー・ディートリッヒ氏(N2TU)は語っている。

 計画では2016年1月11日から1月26日まで、12人のオペレーターチームが5つの局を運用する。詳しくは同DXペディションのWebサイトを参照されたい。(ARRLニュース 10月26日 ※許可を得て抄訳転載/(C)ARRL )

 

 

●関連リンク:
・Palmyra DXpedition to Sign On as K5P(ARRL NEWS)
・Palmyra 2016 Home Page

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」