hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > <防音も万全!? 移動運用に1台あれば超便利?> ヤフオクに4輪駆動仕様の2タイプ「放送中継車」が出品

<防音も万全!? 移動運用に1台あれば超便利?> ヤフオクに4輪駆動仕様の2タイプ「放送中継車」が出品

アマチュア無線家が憧れる、中古の「放送局中継車」2タイプがヤフオクに出品されている。1台は平成11(1999)年式で三菱自動車・キャンターがベース車両の4輪駆動車、もう1台は平成16(2004)年式の大型トラック、いすゞ自動車・ギガ(GIGA)ベース車両の6×4駆動車だ。走行距離もキャンターが2万km少し、ギガが3万kmと、この手の車両としては少ない。

 

 

 ヤフオクでは、たまに「放送中継車」の出品を見かけることがある。今回の出品車両はどちらも4輪駆動で、走行距離は数万kmと非常に短いのが特徴だ。

 

三菱自動車・キャンターがベースの放送中継車。即決価格は250万円!(ヤフオクの画面から)

三菱自動車・キャンターがベースの放送中継車。即決価格は250万円!(ヤフオクの画面から)

 

 兵庫県から出品された三菱自動車・キャンターがベースの放送中継車は“即決価格250万円! ”、さらに値下げ交渉が可能との記載がある。出品画像を見る限りでは、無線家に必須の自動伸縮ポールなど装備品の有無は確認できない。

 

 

いすゞ自動車・ギガ(GIGA)ベースの放送中継車。年式も新しく程度も良さそう(ヤフオクの画面から)

いすゞ自動車・ギガ(GIGA)ベースの放送中継車。年式も新しく程度も良さそう(ヤフオクの画面から)

 

 一方の長野県から出品されたいすゞ自動車・ギガ(GIGA)ベースの放送中継車は年式も新しく、出品者の説明によると「走行距離はなんと3万kmです。この距離は大型トラックでは新古車!?と言われる距離数です。現在放送中継車で車検が来年10月27日まで残っています」さらに「ディーラーでシャーシだけでも200万以上で買い取りしてくれるほどの程度のいい車両です。6×4駆動で雪道に強く、後輪エアサスで荷物に優しいです」という。また発電機は非搭載で大都市の排ガス規制に対応と説明されている。

 

 出品画像には高価なモニター群やコントロール卓など写っているが、残念ながら、「写真にある撮影機材等は無い状態で御引渡しします。電源の入出力盤などは便利ですのでお付けします」とのことである。それぞれの出品に質問も投稿され、それに対する答えも興味深い。

 

 

出品者の紹介ページに掲載されていた、ギガ(GIGA)大型放送中継車の詳細画像の数々(同Webサイトから)

出品者の紹介ページに掲載されていた、ギガ(GIGA)大型放送中継車の詳細画像の数々(同Webサイトから)

 

 

●関連リンク:
・三菱 キャンター 放送中継車 H11年 現状(ヤフオク)
・ISUZU GIGA放送中継車 キャンピングカーなどに転用はいかが?(ヤフオク)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」