hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > D-STAR > <1次業務である放送事業用無線局(FPU)からの停止要請>11月23~25日、大阪市内の1200MHz帯D-STARレピータ3局が一時停波

<1次業務である放送事業用無線局(FPU)からの停止要請>11月23~25日、大阪市内の1200MHz帯D-STARレピータ3局が一時停波

2015年11月23日(月・祝)から25日(水)までの3日間、大阪市内の1200MHz帯D-STARレピータ3局が、「1次業務である放送事業用無線局(FPU)との運用調整」のため、一時的に停波することがわかった。利用者は注意が必要だ。

 

 

 11月14日付けのJARL D-STAR NEWSによると、一時停波するD-STARレピータと時間帯は次のとおり。

 

★該当レピータ局と停波する周波数:

(1)JP3YHF(大阪市住之江区南港北)DV 1291.65MHz、DD 1290.625MHz

(2)JP3YHH(大阪府大阪市平野区加美鞍作)DV 1291.63MHz、DD 1290.125MHz

(3)JP3YID(大阪府大阪市浪速区日本橋)DV 1291.61MHz、DD 1270.375MHz

 

★一時停波の日時(3局共通):
 2015年11月23日(月・祝)~25日(水)の各日、午前10時~午後6時の間(停止要請時間)
 ※停波時間は各レピータにより前後することがあります

 

★理由:1次業務である放送事業用無線局(FPU)との運用調整による

 

 

 

 1次業務である放送事業用無線局(FPU)による1200MHz帯の利用が進行している可能性がある。各地で開催される「マラソン中継」の準備や本番などの際、今後も同様の“一時停波要請”が行われるかもしれない。

 

 

●関連リンク:JP3YHF・JP3YHH・JP3YID一時停波のお知らせ(JARL D-STAR NEWS)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」