hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
2021年1月2日~7日開催 お正月をQSOパーティ de 楽しもう!

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > <3つの“動画”で卓越した性能を紹介!!>アイコム、新製品「IC-7300」の特設サイトを開設

<3つの“動画”で卓越した性能を紹介!!>アイコム、新製品「IC-7300」の特設サイトを開設

アイコム株式会社は12月4日、今年8月のハムフェア2015会場で展示したHF/50MHz帯のエントリーモデル「IC-7300」の正式リリースに先駆け、同社Webサイト内に特設のコーナーを開設した。製品の特徴であるリアルタイムスペクトラムスコープの性能や、タッチ操作の方法、オーディオスコープの表示など3つの動画が掲載されている。

 

 

IC-7300、12月7日午後に正式発表!! 詳細はコチラ↓
https://www.hamlife.jp/2015/12/07/icom-ic7300-release/

 

 

アイコムが開設した、IC-7300の特設サイトより。機能や性能の確認ができる3つの動画が公開されている

アイコムが開設した、IC-7300の特設サイトより。機能や性能の確認ができる3つの動画が公開されている

 

 

 アイコムがハムフェア2015会場で発表したIC-7300は、コンパクトサイズのHF~50MHz帯SSB/CW/RTTY/AM/FMトランシーバーで、主要メーカーのアマチュア機としては初となる「RFダイレクト・サンプリング方式」を採用し、上級機に匹敵する高性能リアルタイムスコープを搭載するなど、さまざまな特徴を有している。発売開始は「2015年末」と言われ、正式リリースが待たれるところだが、12月4日に同社WebサイトでIC-7300の特設サイトがオープンしている。

 

 特設サイトでは「2015年のハムフェアで初公開されたIC-7300。間近に迫った発売を前に、先行して魅力の一部を動画でご紹介いたします。特にリアルタイムスペクトラムスコープは必見。圧巻のスイープスピード、解像度を、ぜひ体感してください」として、「リアルタイムスペクトラムスコープ(26秒)」、「リアルタイムスペクトラムスコープのタッチ操作(37秒)」、「オーディオスコープ(19秒)」という3本の動画が公開。いずれもYouTubeでの視聴が可能となっている(下記はYouTubeからの動画リンク表示によるもの)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 特設サイト開催の翌日となる12月5日には、奈良県奈良市で「アイコムアマチュア無線フェスティバル in ならやま」が開催され、会場内では初となる実動展示も行われた。いよいよ正式リリースや発売開始が近づいてきた感のあるIC-7300に注目したい。

 

 

●関連リンク:IC-7300特設サイト(アイコム)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」