hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > <価格は139,800円、40日以内に発売開始>アイコム“最強のコンパクトHFトランシーバー”IC-7300を正式発表

<価格は139,800円、40日以内に発売開始>アイコム“最強のコンパクトHFトランシーバー”IC-7300を正式発表

アイコム株式会社は12月7日、業界初の高速リアルタイムスペクトラムスコープとRFダイレクト・サンプリング方式を採用したHF+50MHz帯オールモードトランシーバーの「IC-7300」を正式発表した。同社は「最強のコンパクトHFトランシーバー」と名付け、10W(50MHz帯20W)タイプのIC-7300S、50WタイプのIC-7300M、100WタイプのIC-7300の3モデルをラインアップ。希望小売価格はいずれも139,800円(税別)で、発売開始は「本日より40日以内」としている。

 

 

IC-7300の動画が見られる「特設サイト」の話題はコチラ↓

https://www.hamlife.jp/2015/12/07/icom-ic7300-moviesite/

 

 

IC-7300(アイコム提供写真)

IC-7300(アイコム提供写真)

 

 

 アイコムが発表したIC-7300正式発表に関するリリースから抜粋する。

 

★業界初、高速リアルタイムスペクトラムスコープ、RFダイレクト・サンプリング方式を採用した最強のコンパクトHFトランシーバー IC-7300

 

 アイコム株式会社は、圧倒的な性能を誇るリアルタイムスペクトラムスコープ、新開発のRFダイレクト・サンプリング方式を採用したコンパクトHFトランシーバー「IC-7300」を発売します。

 

 IC-7300に搭載されているリアルタイムスペクトラムスコープの性能は、最高レベル。受信音を聞きながら空き周波数やコンディションを確認したり、素早く目的信号にアクセスしたりすることができるため、HF運用の効率と質が飛躍的に高まります。もちろん、ウォーターフォール表示にも対応しています。また、アマチュア無線機の新時代を担う新技術RFダイレクト・サンプリング方式を採用。同クラスのマシンを超越するRMDR/送受信のフェーズノイズ特性を実現しています。

 

 さらに、タッチパネル対応の大型TFT液晶、操作性を飛躍的に高めるマルチダイヤル、IC-7100やIC-7200で要望の多かったアンテナチューナー、送受信音の録音再生機能を装備するなど、機能も充実しています。IC-7300は、これからHF運用にチャレンジされるビギナーから、より高いレベルでHF運用を楽しみたいと願うベテランユーザーまで、幅広いアマチュア無線家の熱い願いに応える最強のコンパクトHFトランシーバーです。

 

おもな特長

 

・運用の効率と質を高める高性能リアルタイムスペクトラムスコープを搭載
・デジタル技術の粋を結集した「RFダイレクト・サンプリング方式」を採用
・クラスを超越する優れたRMDR/フェーズノイズ特性を実現
・タッチパネル対応の大型カラーTFT液晶ディスプレイを装備
・コンパクトなボディにオートアンテナチューナーを内蔵 ほか

 

 

 なお同社によるとIC-7300/M/Sいずれのタイプも、希望小売価格は139,800円(税別)。発売日は「本日より40日以内」、年間販売予定台数は計2000台/年としている。ちなみに本日(2015年12月7日)の“40日後”は「2016年1月16日(土)」となる。
 またIC-7300のサイズは240W×95H×238Dmm、重量は約4.1Kgとの情報がある。

 

 

●関連リンク:
・業界初、高速リアルタイムスペクトラムスコープ、RFダイレクト・サンプリング方式を採用した最強のコンパクトHFトランシーバー IC-7300(アイコム プレスリリース)
・IC-7300特設サイト(アイコム)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」