hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
JARL WAKAMONO アマチュア無線イベント

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > <世界初!世にも珍しいトリプル(3連)キー>GHDキー、2月1日からパドル/縦振りキー/バグキーを組み合わせたモデル「GTB736」を発売


<世界初!世にも珍しいトリプル(3連)キー>GHDキー、2月1日からパドル/縦振りキー/バグキーを組み合わせたモデル「GTB736」を発売

モールス通信用の電鍵(キー)を製造販売している宮城県の株式会社GHDキーは、世界初として同社のパドルキー、縦振りキー、バグキーを組み合わせた世にも珍しいトリプル(3連)キー「GTB736」を2月1日から販売予定と告知した。

 

 

2月1日に発売されるトリプル(3連)キーモデル「GTB736」。価格は税込み98,000円(写真協力:CQ ham radio)

2月1日に発売されるトリプル(3連)キーモデル「GTB736」。価格は税込み98,000円(写真協力:CQ ham radio)

 

 

 今回、社GHDキーでは、メモリキーヤーなどで使う「パドルキー」、“米つきバッタ”などと言われる「縦振れキー」、そして一般的にレバーを右に押すと、おもりによる振り子の作用で短点が自動的に送信され、左に押すと接点が繋がった状態となり手動により断続して長点とする仕組みの半自動電鍵の「バグキー」を組み合わせ、“トリプル(3連)キーモデル”として商品化し、2月1日から発売する予定だと告知した。

 

 CQ ham radio誌2016年1月号の表紙を飾ったモデルとして記憶のある方も多いだろう。

 

 

 

CQ ham radio誌2016年1月号の表紙を飾った

CQ ham radio誌2016年1月号の表紙を飾った

 

 

 

 トリプル(3連)キー「GTB736」は、パドルの基本メカは同社の「GN607F」、縦振りキーの基本メカは「GT503A」(レバー部分が太く使いやいように“しぼり”を付けている)、バグキーの基本メカは「GN206S」(購入後に左手用に組み替えが可能)で構成。

 

 

ghdkey-triplekey-gtb736-3 ghdkey-triplekey-gtb736-4 ghdkey-triplekey-gtb736-5
トリプル(3連)キー「GTB736」の構成は、パドルの基本メカが同社の「GN607F」、縦振りキーの基本メカが「GT503A」、バグキーの基本メカが「GN206S」

 

 

 

 縦振りキーのツマミは購入時に“JAスタイル”の黒ツマミに変更できるほか、パドルとバグキーのツマミは購入時に透明か黒に変更することができるほか、8CHメモリーキーヤー「GK509A」と組み合わせることで エレキー、縦振り(バグキー)がスィッチ1つで即座に切替できるとしている。

 

 

 

8CHメモリーキーヤー「GK509A」と組み合わせるれば、エレキー、縦振り(バグキー)がスィッチ1つで即座に切替えOK

8CHメモリーキーヤー「GK509A」と組み合わせるれば、エレキー、縦振り(バグキー)がスィッチ1つで即座に切替えOK

 

 

 

 硬質クローム仕上げでベースサイズは125×240mm、重さ約3kg。価格は税込み98,000円(税抜き価格90,741円)。GHDキーのWebサイトから予約注文も行っている。

 

 

 

ghdkey-triplekey-gtb736-7 ghdkey-triplekey-gtb736-8
トリプル(3連)キー「GTB736」の取扱説明書はGDHキーのWebサイトからダウンロードできる

 

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・製品紹介:世界で唯一のトリプルキー「GTB736」(GHDキー/PDF形式)
・「GTB736」取扱説明書(GHDキー/PDF形式)
・株式会社GHDキー

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」