hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > トピックス > 【現地の動画あり】東京・霞が関「飯野ビル」、エスカレーターに“イイノ(IINO)”を表すモールス符号のデザイン化が話題に!

【現地の動画あり】東京・霞が関「飯野ビル」、エスカレーターに“イイノ(IINO)”を表すモールス符号のデザイン化が話題に!

国会議事堂や官庁街で知られる霞が関(地下鉄の駅名は「霞ケ関」)。その地に立つ2011年10月開業の「飯野ビル(飯野ビルディング)」のエスカレーターに、ちょっとしたこだわりのデザインが施されている。それはステップを照らす照明部分が、イイノ(IINO)を表すモールス符号で「I(・・)I(・・)N(-・)O(---)」になっているのだ。飯野海運という創業116年以上を誇る船会社だけに“通信=モールス(電信)”というのもうなずける。CW愛好家のみならず、無線家なら一度は訪れたい場所として話題になっている。

 

霞が関に立つ「飯野ビル」。近くには国会議事堂、お隣は日比谷公園という立地

霞が関に立つ「飯野ビル」。近くには国会議事堂、お隣は日比谷公園という立地

東京メトロ・霞ケ関駅の「C4出口」と直結している

東京メトロ・霞ケ関駅の「C4出口」と直結している

 

 

 古くからクラッシック関係のコンサートで使用されることが多い「イイノホール」として親しまれてきた場所に、「飯野ビル」はイイノホールと共に生まれ変わった。地下は東京メトロ(東京地下鉄)の霞ケ関駅とつながっていて、「イイノダイニング」というショップ&レストラン街になっている。

 

 上階はオフィスになっているため立ち入ることはできないが、地下や1階のエントランスホール周辺へは自由に通行できる。さまざまなエスカレーターに、件のモールス符号が施されているから、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

 

 

 飯野ビルの住所は「東京都千代田区内幸町2-1-1」、東京メトロ・霞ケ関駅の「C4出口」と直結しているので便利。

 

 

 

【動画】飯野ビル・エスカレーターIINO_1(クリックすると再生)

 

 

【動画】飯野ビル・エスカレーターIINO_2(クリックすると再生)

 

 

iino-building-cw-3 iino-building-cw-4
ステップ照明が、「飯野(IINO)」を表すモールス符号で「I(・・)I(・・)N(-・)O(---)」になっている

 

飯野ビルの地下は「イイノダイニング」というショップ&レストラン街

飯野ビルの地下は「イイノダイニング」というショップ&レストラン街

 

 

●Googleストリートビュー

 

●Googleマップ

 

 

●関連リンク:
・飯野ビルディング
・飯野海運株式会社

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」