hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARD > <2月28日締め切り、Web申し込みも可能>JARD、2016年4月期の2アマ養成課程講習会(eラーニング短縮コース)の募集を開始

<2月28日締め切り、Web申し込みも可能>JARD、2016年4月期の2アマ養成課程講習会(eラーニング短縮コース)の募集を開始

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)は2月5日、2016年4月期の「第二級アマチュア無線技士養成課程講習会(eラーニング短縮コース)」の募集を開始した。募集定員は150名、申し込みは郵送のほかWebサイトの入力フォームからも可能だ。締め切りは2月28日(郵送の場合は2月26日消印有効)となっている。

 

 

JARDの告知より

JARDの告知より

 

 

 3アマ資格所持者を対象にJARDが行う「第二級アマチュア無線技士養成課程講習会(eラーニング短縮コース)」は、2015年7月期、10月期、2016年1月期に次いで今回が4回目の開催だ。募集定員は前回同様150名となっている。

 申し込みはきょう2月5日(金)から開始され、Web申し込みの場合は2月28日(日)まで、郵送の場合は26日(金)消印有効となっている。以下に募集概要を抜粋しよう。

 

●募集概要

・募集期間:平成28年2月5日(金)~28日(月)※郵送の場合は26日(金)消印有効

・申し込み方法:オンラインによる申し込みフォーム、または郵送

・定員:150名
 ※1月期で4月期優先申込みの案内をお送りした方は、改めてお申込みの必要はございません)
 ※今回、定員を超えるお申込みがあった場合、抽選で受講者を決定します。

 

●受講者の条件

・第三級(電信級)アマチュア無線技士の従事者免許証の資格を有する方。
 但し、欠格事由のある方は、今回のお申込が出来ません。

・インターネット環境があり、簡単なパソコン操作(Webサイト閲覧、メールの送受信等)が可能な方。

 

●受講料

・49,750円(無線従事者免許申請手数料1,750円及び消費税を含む)
 受講料のお支払いは、受講内定後に当協会の指示に従い郵便局に払い込みして下さい。なお、一度お支払い頂きました受講料は、原則として返金いたしませんのでご了承下さい。

・修了試験の再受験を受験される場合は、再受験料5,000円が別途必要となります。

 

●授業科目と受講期間

・法規17時間、無線工学29時間

・ 受講開始から修了試験までの受講期間を標準3か月、最長でも6か月以内とします。

 

今回からWebの入力フォームで手続きができるようになった

受講申し込みは前回からWebの入力フォームで手続きができる

 

 なおJARDによると、2015年7月1日からスタートした7月期の第二級アマチュア無線技士養成課程(eラーニング)は、最終的に受講生48名のうち43名が修了試験を受験し42名が合格した(合格率98%)。一方で5名は受講生の都合で修了試験受験に至らず失格になったという。そのため受講者総数に対する修了率は88%で確定した。

 

 続く2015年10月期の2アマeラーニングは受講生357名でスタートし、1月14日現在で152名が修了試験に合格し、約50名が受験予定となっていると発表されている。さらに2016年1月期は受講生194名で12月28日からスタートしている。

 

 JARDは「修了された方からは、“eラーニングのおかげで念願の第二級アマチュア無線技士の資格を取得できた”とか、“久々に学習をする機会になった、これを機に一アマの国家試験に挑戦したい”など、喜びの声をたくさん頂いております」と告知している。

 

 

 

●関連リンク:
・4月期 第二級アマチュア無線技士養成課程講習会(eラーニング短縮コース)の開催について(JARD)
・初の二アマeラーニング(昨年7月開講)が終了・その実施結果(JARD)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」