hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 1位と2位が、ともにヤフオクに登場して無線家の関心を集めた「IC-7300」と「テレビ局中継車」--3月6日(日)~3月12日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

1位と2位が、ともにヤフオクに登場して無線家の関心を集めた「IC-7300」と「テレビ局中継車」--3月6日(日)~3月12日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

先週の記事アクセスランキングで1位となったのは、先々週2位だった「<少しでも安価に手に入れる!?>HF+50MHz帯コンパクトオールモード機『IC-7300』の中古機がヤフオクに多数出品中!」という記事。凝縮された機能のほか、コストパフォーマンスに優れるなど、発売前から期待が高まっていたアイコムの「IC-7300」。満を持して1月16日に発売開始されたばかりだが、その「IC-7300」の中古機が、無線ショップの通販に混じってヤフオクに多数出品されていた。なかには「新品、未開封品(メーカー梱包のまま)」という、パッケージがまさに未開封の状態で写っているIC-7300(M)もあって話題となるなど、記事へのアクセスが衰えることはなかった。

 

admin-ajax.php

 

 

 

 続く2位もヤフオクに関する記事だった。こちらはSNG用パラボラアンテナ、伸縮アンテナポール装備のテレビ中継車が出品されているという記事だ。SNG車に詳しいある無線家によると、出品されていた車両の画像を見て「ルーフにあるパラボラアンテナの隣りに、丸いドーム型のBS放送の移動受信アンテナが確認できるので、NHKで使用していた中継車の可能性が高い」と分析している。ベース車種は平成3年(1991年)式のいすゞ自動車製「エルフ (小型トラック)ワイド4WD」で、走行距離は91,800km(3月7日現在)とこの種の車両としては少ない。ある意味、無線家憧れ!?の移動運用車両と言える1台だろう。

 

 

 3位にランクインしたのは、「竜巻に為す術もなく折れ曲がるHF帯八木アンテナの映像が「とくダネ!」で流れる」という、実に2年半前の2013年9月、hamlife.jpに掲載した記事である。平日朝の情報番組、フジテレビ系「とくダネ!」で、強風に煽られアメのように曲がっていくタワー上のアマチュア無線の八木アンテナが偶然にも映しだされていたという内容。記事掲載前日の9月2日午後2時ごろ、埼玉県越谷市や千葉県野田市などで竜巻とみられる突風が吹き、多くの民家や中学校の体育館の屋根が吹き飛ばされるなど、甚大な被害をもたらした。その惨状をリポートする中で、偶然にも走行中の車内から撮影したと思われる映像に、地上高20mHあるタワーに設置されたアマチュア無線のマルチバンドHF帯八木アンテナや、トップに取り付けたれたV・UHF帯のGPアンテナが、強風に煽られ無残にもアメのように折れ曲がっていく様子が数回に渡って流されたのだ。

 

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)<少しでも安価に手に入れる!?>HF+50MHz帯コンパクトオールモード機「IC-7300」の中古機がヤフオクに多数出品中!

 

2)<元はNHKで使用していた車両か!?>SNG用パラボラアンテナ、伸縮アンテナポール装備のテレビ中継車がヤフオクに登場!

3)竜巻に為す術もなく折れ曲がるHF帯八木アンテナの映像が「とくダネ!」で流れる

 

4)<許可事項、禁止事項を明確化>JARL、主催コンテストの規定・規約の改正内容を発表

 

5)<コールサインを送出しない通信を捕捉!>中国総合通信局、鳥取県在住のアマチュア無線従事者に対し17日間の行政処分

 

6)<電源内蔵で重量は約3.7kg>サムウエイ、小型大電力リニアアンプ「DXV600L」「DXV200L」を新発売!!

 

7)<写真で見る>1,850名が参加!!「第15回西日本ハムフェアー」の模様

 

8)【情報追加】<共催メーカー各社も出展>八重洲無線、3月12日(土)に自社イベント「秋葉原 YAESU無線まつり」を開催!!

 

9)<3月に行う訓練日、第2週目の日曜日へ変更>3月13日(日)、「Team7043」が全国規模の非常通信訓練を実施!

 

10)<読売新聞が動画を公開!!>若田宇宙飛行士(KC5ZTA)、アマチュア無線への「応援メッセージ」を寄せる

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」