hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > イベント > <CWデビューはまだというハムに最適な学習プログラム>すべて無料!「日本版CWアカデミー」の第2回(4月~5月)受講生を3月末まで募集中


<CWデビューはまだというハムに最適な学習プログラム>すべて無料!「日本版CWアカデミー」の第2回(4月~5月)受講生を3月末まで募集中

アメリカに本部のある「CWオペレーターズクラブ(CWops)」が運営し、アメリカでは年間約200名の新たなCWオペレーターを輩出している実績のある学習プログラム「CWアカデミー」。そのプログラムを日本人向けにアレンジした「日本版CWアカデミー」の第2回(4月~5月)受講生を現在募集している。モールス符号をこれから覚えたいという方、すでに第三級アマチュア無線技士の資格を取得しているが、CWデビューを躊躇しているハムなどにピッタリな内容だと説明している。すべて無料で各自のパソコンで課題を自習しながら、日本人アドバイザーが無料IP電話「Skype」を利用して15~30分ほど課題の進捗確認などを適宜アドバイスしてくれる点が特徴だ。

 

 

「CWオペレーターズクラブ(CWops)」のWebサイト。英語表記だが、「言語選択」を日本語に設定すると自動翻訳され表示されるのでストレスはないだろう

「CWオペレーターズクラブ(CWops)」のWebサイト。英語表記だが、「言語選択」を日本語に設定すると自動翻訳され表示されるのでストレスはないだろう

 

 

「日本版CWアカデミー」では開催時期は不定期ながら春と秋の年2回ほどの開催を予定。今回、4月~5月に第2回を開催することが決まり、広く受講生を募集している。

 

 締め切りは3月31日まで。もちろん参加費用は“無料”! 受講希望者が多い場合は早期に受付終了する場合がある。

 

 

 CWアカデミーの特徴は以下の3つ。

 

 

・Web学習プログラム「Morse Trainer」で、各自のパソコンを使い課題を自習する。

 

・CWopsのアドバイザー(日本人)と週1~2回のSkypeミーティング(15~30分程度)で課題の進捗確認、および適宜アドバイスを行う。

 

・初級コース(レベル1)は欧文符号(A~Z、数字、記号)の学習から基本的なQSO(交信)の習得までのコース。

 

・すべて無料!

 

 

 

Web学習プログラム「Morse Trainer」を利用して各自のパソコンで課題を自習していくというプログラムだ

Web学習プログラム「Morse Trainer」を利用して各自のパソコンで課題を自習していくというプログラムだ

 

 

 また、閲覧ブラウザの種類や、モールス通信に使うパドル、縦振電鍵といった各自が事前準備するもなどあるので、興味のある方は、下記の関連リンクから確認してほしい。

 

 

 

●関連リンク:CW Academy CWアカデミー

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
ワールドバンドラジオ「XHDATA D-808」(日本語版ユーザマニュアル付き)