hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 無線グッズ > アマチュア無線が題材の映画「オーロラの彼方へ」が米国でテレビドラマ化へ

アマチュア無線が題材の映画「オーロラの彼方へ」が米国でテレビドラマ化へ

ハリウッドからの噂では、アマチュア無線を題材として2000年に公開された映画「Frequency」(邦題:オーロラの彼方へ)を原作としたテレビドラマシリーズの企画が、米国のテレビネットワークの1つ「The CW Television Network」で進行中ということだ 。

 

 

映画「Frequency」(ARRL NEWSより)

映画「Frequency」(ARRL NEWSより)

 

 

 映画版ではアマチュア無線がストーリー上で重要な役目を果たしているが、テレビシリーズにおいても同様である。2014年11月、ハリウッドの記者はNBCが「Frequency」のテレビドラマシリーズ制作に乗り出すことを報道したが、それらの計画は立ち消えになっていた。

 

 今回The CW Television Networkは「Frequency」のパイロット版を発注。舞台は現代として、主演はRaimyという若い女性刑事にするという。彼女はライリー・スミスが演じる亡き父親と時間を超えて通信するためにアマチュア無線を使う。女優のペイトン・リストが、映画でのジム・カビーゼルのキャラクターを反映したRaimy役につくと言われている。

 

 映画「Frequency」の公開時、アマチュア無線というテーマと大画面上でビンテージの無線機器、光を放つ本物の真空管を見るチャンスが電子機器ファンに高い関心を呼んだことは記憶に新しい。ARRLは当時この映画の製作者に協力した。(ARRLニュース2月25日 ※許可を受けて抄訳/(C)ARRL)

 

 

●関連リンク:“Frequency”TV Series Now Planned for CW Network(ARRL NEWS)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」