hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ソフトウエア情報 > <機能改善と最適化>八重洲無線、C4FMハンディ機のメモリー管理ソフト「ADMS-6(FT1D/FT1XD用)」「ADMS-8(FT2D用)」の新バージョンを公開


<機能改善と最適化>八重洲無線、C4FMハンディ機のメモリー管理ソフト「ADMS-6(FT1D/FT1XD用)」「ADMS-8(FT2D用)」の新バージョンを公開

八重洲無線株式会社は4月1日、C4FMデジタルモードを搭載したハンディ機、FT1D/FT1XDとFT2Dのメモリー管理ソフトの新バージョンを公開した。FT1D/FT1XD用の「ADMS-6」はバージョン1.02.16、FT2D用の「ADMS-8」はバージョン1.0.0.2となり、いずれも「機能改善および最適化」を行ったという。

 

 

FT2D用のメモリー管理ソフト「ADMS-8」

FT2D用のメモリー管理ソフト「ADMS-8」

 

 

八重洲無線のWebサイトで公開された、各ソフトの新バージョンに関する情報は下記のとおり。

 

 

★FT1D/FT1XD用メモリー管理ソフト「ADMS-6」
・新バージョン番号:Ver.1.02.16
・おもな変更点:機能改善および最適化を行いました
※ファームウェアを最新バージョンにアップデートしてご使用ください。

 

 

★FT2D用メモリー管理ソフト「ADMS-8」
・新バージョン番号:Ver.1.0.0.2
・おもな変更点:機能改善および最適化を行いました

 

 

 なおバージョンアップには、RS-232CポートまたはUSBポートを備えるか、microSDカードの読み書きが可能なパソコンが必要となる。USBケーブルを使用して無線機とパソコンを接続する場合、オプションのPCコネクションケーブルSCU-19が必要で、事前にパソコンへドライバーソフトをインストールしなくてはならない。詳細は下記関連リンクを参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:
・FT1XD/FT1D用メモリー編集ソフトウェア ADMS-6
・FT2D用メモリー編集ソフトウェア ADMS-8

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」