hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > トピックス > <「くまもとさいがいエフエム」79.1MHz/20W>熊本市が熊本地震の災害情報提供を目的に「臨時災害放送局」を開設

<「くまもとさいがいエフエム」79.1MHz/20W>熊本市が熊本地震の災害情報提供を目的に「臨時災害放送局」を開設

4月18日、熊本県熊本市は平成28年熊本地震による災害に関し、迅速かつきめ細かい情報の提供を行い被害の軽減に資することを目的に、総務省九州総合通信局から超短波放送局(臨時目的放送局)の免許を大西一史市長を免許人として交付された。コールサインは「JOYZ0O-FM/くまもとさいがいエフエム」、周波数は79.10MHz、送信出力は20Wで放送エリアは熊本市の一部となっている。

 

 

 

 今回放送を開始した「くまもとさいがいエフエム」は、熊本市中央区にあるコミュニティ放送局「熊本シティエフエム」から機材や人的支援を受け、熊本地震で被った災害に関する迅速かつきめ細かい情報の提供を行う。

 

 熊本シティエフエムは通常の放送内容を変更しながら災害に関する情報を伝えていたが、今後は臨時災害放送局を通してより細やかな情報発信が可能となる。

 

 

 

●臨時災害放送局の概要

 

免許人:熊本市/市長 大西一史(おおにし かずふみ)

 

呼出符号及び呼出名称:JOYZ0(数字のゼロ)O-FM/くまもとさいがいエフエム

 

周波数及び空中線電力:79.1MHz/20W

 

無線設備の設置場所:送信所・熊本市西区(金峰山)/演奏所・熊本市中央区

 

放送区域:熊本市の一部

 

 

 

↓こちらの記事もチェック!

 

<「Inter BEE 2015(国際放送機器展)」リポート1>特定小電力無線を使った「フレキシブル通信システム」、可搬型の「臨時災害放送用FM装置」…etc.

 

 

日立国際八木ソリューションズ製「臨時災害放送用FM装置」。上部のパイプ状のものが「可搬型送信アンテナ」で、水平・垂直いずれの偏波にも設定可能

日立国際八木ソリューションズ製「臨時災害放送用FM装置」。上部のパイプ状のものが「可搬型送信アンテナ」で、水平・垂直いずれの偏波にも設定可能

本体は電源、送信部、ミキサー、オーディオプロセッサなどで構成。キャスター付きで容易に運搬できる

本体は電源、送信部、ミキサー、オーディオプロセッサなどで構成。キャスター付きで容易に運搬できる

 

 

↓こちらの記事もチェック!

 

【追記:周波数は89.2MHz】<運営ボランティアを緊急募集!!>浸水被害の茨城県常総市に「臨時災害FM局」開設へ

 

<アマチュア用を改造、わずか3日で納品!!>第一電波工業、常総市の「臨時災害FM局」に送信アンテナを無償提供

 

 

 

●関連リンク:
・総務省 臨時災害放送局の開設について-平成28年熊本地震にかかる災害情報提供を目的に熊本市が開設-
・熊本シティエフエム
・臨時災害放送局(ウィキペディア)
・コミュニティ放送(ウィキペディア)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」