hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
2021年1月2日~7日開催 お正月をQSOパーティ de 楽しもう!

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ソフトウエア情報 > <多数の「紙ログ」を抱えたカムバックハム、移動運用ファン…etc.に朗報!>ハンドクラフターズ、「Turbo HAMLOGデータ入力代行サービス」を開始

<多数の「紙ログ」を抱えたカムバックハム、移動運用ファン…etc.に朗報!>ハンドクラフターズ、「Turbo HAMLOGデータ入力代行サービス」を開始

アマチュア無線業務日誌のフリーソフトとして、多くの無線家に愛用されている「Turbo HAMLOG(通称「ハムログ」)」。交信データの管理やQSLカードの印刷発行をはじめ、初めてのQSOでもメンバー登録している局同士なら名前や住所などを一発で表示することができ、無線機との連携も可能なハム定番のソフトと言っていいだろう。今回、パソコン販売・修理・サポートとアマチュア無線機販売を行うハンドクラフターズ株式会社(兵庫県神戸市)が、紙の業務日誌(ログブック)に記載された交信データを、1つずつハムログ形式で打ち込み、USBメモリに保存して注文者へ郵送してくれるという「Turbo HAMLOGデータ入力代行サービス」を開始した。

 

カンバックハムをはじめ、過去の紙ログデータをハムログに入力してくれるという、待ちに待った「Turbo HAMLOGデータ入力代行サービス」がスタート!

カムバックハムなど、過去の「紙ログ」に記載された交信データをハムログに入力してくれるという、「Turbo HAMLOGデータ入力代行サービス」がスタート!

 

 

 アマチュア無線家の交信中、相手局から「貴局とは1975年10月1日に28MHzでお会いしていますね」「以前、こんなお話しで盛り上がりましたね」などと言われ、ハッとさせられることがある。これらは交信データを「Turbo HAMLOG」に代表されるパソコンのログソフトで管理しているからこそできるワザといえるだろう。

 

 手書きで記載した過去の業務日誌のデータを、ハムログに入力して管理したいというカムバックハムからの要望は多い。事実、数年をかけて過去のデータを1QSOずつ入力したという話も聞く。また移動運用ファンの中には不慮のデータクラッシュを防ぎ、荷物を軽減するため、移動運用時のログは手書きで行い、帰宅後にハムログに転記するという局もいる。しかしQSO時にリアルタイムでパソコンでログを打ち込むのとは違い、手書きのデータを1つずつ確認しながら入力していく作業は想像以上に辛いものだ。

 

 そんなアマチュア無線家にとって朗報となる「Turbo HAMLOGデータ入力代行サービス」が、「ハムライフを快適に!煩わしいログブックのデータ入力をお手伝いします」というキャッチコピーのもと、パソコン販売・修理・サポートとアマチュア無線機販売を行う兵庫県のハンドクラフターズ株式会社で始まった。

 

 

 同社Webサイトから、サービスと料金体系などの一部を紹介しよう。

 

 

 

 

・一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)ログブック、および同等のログブック 50円/1ページ(税込54円)でデータ入力いたします。

 

・オプションでQSLカードを発行しJARLに送ります!

 

・紙のログブックの送料とUSBメモリ代と送料込み!

 

 

1.紙ベースのログブックをTurbo HAMLOGにあなたに代わって入力いたします!

 

2.データは新品のUSBメモリにてお渡しします!
 ※データはインターネットに接続されていない弊社ファイルサーバーに5年間保存致します。

 

3.送料はすべて料金に含まれます。「ゆうパック着払い」で弊社にログブックを送ってください。

 

4.送付時万が一紛失の恐れがあるため、できる限りログブックはコピーをしてコピーの方をお送りください。

 

5.ログブック原本を送っていただく場合、到着後速やかにコピーし、ゆうパックにて返送します。
 ※コピー代は別途いただきます。10円(税込10.8円)/1ページ
 ※コピーは弊社にて5年間保存致します。

 

6.御入金確認後作業に入ります。(振込先:ゆうちょ銀行/三井住友銀行/ジャパンネット銀行)

 

7.大量にログブックがある場合、月割りのご注文も承ります。

 

 ログブックは一度に送っていただ くことになりますが、ご予算に応じてご注文していただくことも可能です。

 ご注文量ごとにデータを入力しUSBメモリをお送りします。お客様の方でパソコンに取り込んだあと、USBメモリは弊社に普通郵便にて送り返してください。切手を貼付した返信用封筒を同梱します。2回目以降は入金が確認できましたら作業を再開いたします。

 

 1)月割り例  5,000円/月 ログブック2冊分
 2)月割り例 10,000円/月 ログブック4冊分

 

8.ご注文前の見積もりも可能です。お気軽にお問い合わせください。

 

9.読みにくい字などはまとめて電話またはメールなどで確認させていただきます。

 

10.納期…目安 1か月/ログブック2冊 状況によって前後します。

 

11.データ入力は弊社スタッフ、および外注スタッフにて行いデータの内容については漏えいがないように慎重に管理いたします。

 

12.ウィルス感染を防ぐためインターネットにつながっていないパソコンを使いデータ入力を行います。

 

 

 

 

 料金は「JARLログブック、および同等のログブック 50円/1ページ(税込54円)でデータ入力」ということなので、例えばJARLの業務日誌の場合、1ページが20局分で50ページ、1冊分のデータ入力(1,000局分)が「2,500円(税込2,700円)」となる。コピー代は別だが、この中に往復の送料も含まれる。

 

 さらに別料金のオプションだが、注文者から託されたQSLカードとハムログ形式の交信データを使って、QSLカードの印刷発行を代行し、JARL QSLビューローへ発送するサービスもある(紙ログからハムログ形式のデータ作成を行って代行印刷発送も可能)。さらにコンテストログの定番、「zLog」のデータをハムログに変換することにも対応しているという。

 

 同社の担当者は「関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM)などに出店した折、“誰か入力してもらえないだろうか?”という声をOM諸氏からいただいたり、知り合いなどからもダンボール箱に入った大量の昔々ログを入力して欲しいとの要望がありました。弊社は中古パソコンの販売をメインにやってきましたが、もっとアマチュア無線が楽しくなるようなサービスができないか考え、このたび環境を整えることができましたので入力代行サービスをスタートすることにしました」と説明している。

 

 

 ハムログに入力を終えていない、過去の「紙ログ」が大量にある無線家にとっては嬉しいサービスに違いない。一度、問い合わせてみてはどうだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・Turbo HAMLOGデータ入力代行サービス(ハンドクラフターズ株式会社)
・ハンドクラフターズ株式会社
・Turbo HAMLOGホームページ

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」