hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 無線グッズ > <無線室のグレードアップに欠かせないアイテム>CQオーム、高級アクリル製「オリジナル コールサインプレート」の受注を開始!!

<無線室のグレードアップに欠かせないアイテム>CQオーム、高級アクリル製「オリジナル コールサインプレート」の受注を開始!!

全国通販を手がける岐阜県のアマチュア無線ショップ「CQオーム」は、同店オリジナル商品として「コールサインプレート」の受注を2016年5月15日から開始した。ガラス色の高級アクリルプレート(高さ100×横280mm)に注文者のコールサインをシルクスクリーン印刷したもので、無線室のグレードアップに欠かせないアイテムという。価格は7,560円(税込)で納期は注文から2週間となっている。

 

 

CQオームの高級アクリル製「オリジナル コールサインプレート」

CQオームの高級アクリル製「オリジナル コールサインプレート」

 

 

 アマチュア無線が流行し、関連グッズを製造販売する業者が多かった1970~1990年代、「コールサインプレート(門標板)」は定番アイテムで、各局のシャック(無線室)を訪問すると当たり前のように飾られていた。また無線機器メーカーが製品購入者への特典としてコールサインプレートをプレゼントするキャンペーンもしばしば行われていた。最近はそうした業者やキャンペーンも少なくなっていたが、このほど岐阜県のCQオームが同店オリジナル商品としてコールサインプレートの受注を開始した。

 

 素材はガラス色の高級アクリル(厚さ8mm、コーナー加工あり)。サイズは高さ100×横280mmで金属製の脚が背面下部に取り付けられている。6種類の書体から選んで注文すると、背面からシルクスクリーンで美しく印刷を行ったコールサインプレートが2週間で届くという仕組みになっている。

 

サイズは高さ100×横280mm、厚さ8mm。FTDX3000の上に置くとこんな感じになる

サイズは高さ100×横280mm、厚さ8mm。FTDX3000の上に置くとこんな感じになる

TS-990の上に置いたところ。シルクスクリーン印刷の背面の“半透明感”も美しい

TS-990の上に置いたところ。シルクスクリーン印刷の“半透明感”も美しい

 

 現在は同店が用意した6種類の書体から選んでコールサインを印刷してもらうというセミオーダー形式だが、今後は文字の配置(レイアウト)やサイズ、印刷色、下部に入れるテキストの内容などをカスタマイズするサービス(有料)も開始する予定という。

 

現在注文が可能な書体は6種類ある。詳細は同店Webページ参照

現在注文が可能な書体は6種類ある。詳細は同店Webページ参照

 

 なお、素材の高級アクリルについて、同店では次のように説明している。

 

「ガラス製は、透明度が高く、不燃・硬度が高く、安価ですが、デメリットは、割れやすく危険で加工が困難なこと。アクリル製は、ガラスに比べて割れにくく、軽く加工がしやすいのが特徴です。逆に、難点は、ガラスよりも高価で、熱に弱いこと(燃える、溶ける、曲がる)そして、硬度が低いので傷がつきやすいことです。本品(ガラス色高級アクリル)は、ガラスのような美しさがありますが、基本特性はアクリルですので、傷がつきやすいです。ご注意下さい」

 

「アクリルの清掃は、柔らかい布(出来れば眼鏡用などの超繊維布)で乾拭きがよいと思います。目の荒い布の場合は、それだけで傷がつくのでご注意下さい」

 

サンプルはCQオーム店頭で確認することも可能だ

サンプルはCQオーム店頭で確認することも可能だ

 

 

「美しいコールサインプレートをシャックに飾りたい」と考えていたアマチュア無線家にとっては、待望久しい商品と言えるだろう。注文方法など詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:
・コールサインプレート CQオームオリジナル/ガラスカラー高級アクリル製(CQオーム)
・CQオーム Facebookページ

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」