hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > 【当日の飛び入り参加も歓迎】<参加は事前申し込み制で6月2日締め切り>JARL岩手県支部、6月5日(日)に「ハムのつどい/岩手県支部大会 in 奥州市」を開催

【当日の飛び入り参加も歓迎】<参加は事前申し込み制で6月2日締め切り>JARL岩手県支部、6月5日(日)に「ハムのつどい/岩手県支部大会 in 奥州市」を開催

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)岩手県支部主催による「ハムのつどい/岩手県支部大会 in 奥州市」が、6月5日(日)に岩手県奥州市の胆沢文化創造センターで開催される。参加は事前申し込み制。詳細は同支部のWebサイトで下記のように発表されている。

 

 

●ハムのつどい/岩手県支部大会

 

  JARLは2016年6月に創立90周年を迎えます。これを記念し、日本の放送の父・後藤新平の生誕地である岩手県奥州市で、放送とそのルーツであるアマチュア無線の歴史と意義を学びつつ、最新のアマチュア無線事情について、情報交換を行う場とできればと思います。

 

 例年秋に開催してきました支部大会/ハムの集いですが、今年は国体の開催もあり、また、農家の皆さんの秋の繁忙期を避けて、この時期の開催とさせていただきました。会員・非会員問わず、また、アマチュア無線に関心をお持ちの方なら、どなたでも参加を歓迎します。ともに楽しい1日を過ごしましょう。

 

・対象:JARL会員・非会員問わずアマチュア無線家とその家族、および、関心をお持ちの一般市民の皆さん

 

・日時:2016年6月5日(日)10:00~

 

・場所:胆沢文化創造センター 小ホール
   (岩手県奥州市胆沢区南都田加賀谷地1-1 電話0197-46-2133)

 

・アクセス:国道397号線を胆沢方面へ。東北自動車道をくぐってから約5km先の交差点を南へ入り(左折)約1.5km直進

 (道案内)ホストのいさわクラブメンバーの個人局により145.32MHz(FM)で誘導予定

 

 ・内容:
 10:00  支部長あいさつ、来賓あいさつ(尾形和俊JARL東北地方本部・監査長)、歓迎の言葉
 10:15  記念講演「アマチュア無線から問いかける”放送の理念”」
    (放送史研究家・ラジオディレクター・演芸プロデューサー JK1HCM 川崎隆章氏)
 11:45  写真撮影
 12:00  県支部大会閉会 昼食引き換え WIRESデモ

 

 13:00  ハムのつどい開会
  [技術講演]
 13:00  新スプリアス規格とその対応について(東北総合通信局無線通信部陸上課/JARD)
 14:00  いまさら聞けない「正しいQSLカード」の書き方(JA7FKF 佐藤國夫氏)
 14:30  デジタル通信とJT65について(JH7WQX 村山健氏)
 15:30  ハムのつどい閉会

 

・その他:
 コールサインをお持ちの方はご自身のQSLカードをお持ちください。
 希望者には昼食(弁当+お茶)を1,000円で予約受付します。
 メーカー協賛でICOM、YAESU機器展示コーナーを設置する予定です。
 JARL90周年記念局「8J790Y/7」を設置します。運用希望者は無線従事者免許証をご持参ください。

 

 ・参加申し込みについて:
 参加無料。6月2日(木)までにJARL岩手県支部申込みフォーム(http://jarl-iwate.com/entry_tsudoi/)からお申込みください。

 

 

【追記】5月28日、主催者から「昼食不要の方は事前申し込みなしで、当日の飛び入り参加でも歓迎します」との情報がありました。

 

 

 詳細、問い合わせ先などは下記関連リンク参照。

 

 

※hamlife.jpでは、このイベントに参加された方からの写真リポート(速報)をお待ちしています。

 

 

 

●関連リンク:県支部大会/ハムのつどい in 奥州市(JARL岩手県支部)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」