hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
2021年1月2日~7日開催 お正月をQSOパーティ de 楽しもう!

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > BCL > <どんな中波ラジオでも使用可能>CQ出版社、ミズホ通信の中波ラジオ受信用アンテナ「UZ-77」を復刻販売!!

<どんな中波ラジオでも使用可能>CQ出版社、ミズホ通信の中波ラジオ受信用アンテナ「UZ-77」を復刻販売!!

CQ出版社は2016年5月27日、かつてミズホ通信株式会社から発売されていた中波ラジオ受信用アンテナセット「UZ-77」を復刻、「UZ-77 CQ FiveNine PLUS」の名称で6月1日から同社WebShopで発売することを発表した。プリントアンテナとコントローラなどで構成され、中波ラジオであればどのような形式のものでも接続もしくは結合でき、受信環境の改善が図れるという。価格は17,280円(税込み)。

 

 

中波ラジオ受信用補完アンテナ「UZ-77 CQ FiveNine PLUS」(CQ出版社WebShopより)

中波ラジオ受信用補完アンテナ「UZ-77 CQ FiveNine PLUS」(CQ出版社WebShopより)

 

 

 CQ出版社が発表した「UZ-77 CQ FiveNine PLUS」の概要を以下に紹介しよう。

 

 

★中波ラジオ受信用補完アンテナ「UZ-77 CQ FiveNine PLUS」

 

・価格:17,280円(税込)
・発売開始:2016年6月1日
・販売方法:CQ出版社WebShopの直販限定

 

・製品概要:
 本製品はミズホ通信株式会社より発売されていました、UZ-77を同社社長でありました高田継男様の許諾をいただき、東京・秋葉原の「ミズホ通信研究所」のご協力の元に完全復刻させたものです。

 

 昨今、日本家屋の堅牢化による電波の遮蔽率の増大、都市雑音の増加による電波環境の悪化などで、中波ラジオ放送受信聴取がしづらいものになっています。このようなときに、UZ-77 CQ FiveNine PLUSを設置することで、これまで聴きにくかったラジオ放送をクリアな状態にすることができます。本機は中波ラジオであれば、どのような形式のものでも接続もしくは結合させることができますので、お手持ちの機器を選びません。

 

 UZ-77 CQ FiveNine PLUSはプリント・アンテナ部分を窓際に設置して、コントロール部をラジオのそばに置くことができますので、入院中の病室でのラジオ聴取、各種施設内の中波ラジオ受信環境改善にも役立ちます。

 

 また、遠距離の放送局や灯台放送などの受信を試みているBCLやSWLの皆さまにも受信感度アップの付加装置としてお使いいただけます。UZ-77 CQ FiveNine PLUSでクリアで音の良い中波放送受信をお楽しみください。

 

・セット内容:
 1 プリント・アンテナ 5mケーブル/基台付き 1台
 2 ULTRA LOOP UZ-77コントローラ 1台
 3 接続用ケーブル
   アンテナ端子接続用先バラのケーブル 1本
   バー・アンテナ結合用ループ型ケーブル 1本
 4 UZ-77 CQ FiveNine PLUS シール 1枚
 5 UZ-77オリジナル取扱説明書 1通
   ※本セットには中波ラジオは含まれません。

 

・備考:
 UZ-77の復刻版につきましては、製品の発売元であったミズホ通信株式会社の社長をお務めでありました高田継男様に再製品化の許可をいただきますとともに、復刻版につきまして、数々の貴重なアドバイスをいただきました。感謝と御礼を申しあげます。
 なお、誠に残念ではありますが、高田継男様は2016年2月6日にご逝去されました(享年81)。ご冥福をお祈りいたします。(アマチュア無線出版部)

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

【訃報】「ミズホ通信」創業者、高田継男氏(JA1AMH) 81歳

 

<写真で見る>5月7日開催「JA1AMH 高田継男さんを送る会」に36名が出席

 

<直筆による「ピコシリーズとQRPの楽しみ」原稿を発見!!>三才ブックス、月刊「ラジオライフ」に故・高田継男氏(ミズホ通信創業者)の“遺稿”を掲載へ

 

 

 

●関連リンク:中波ラジオ受信用補完アンテナ UZ-77 CQ FiveNine PLUS(CQ出版社WebShop)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」