hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <PR動画が見られるQRコード付きQSLカード発行!>福島民報、いわき市市制施行50周年記念事業JARL特別局「8J7I」「8N7I」を紹介

<PR動画が見られるQRコード付きQSLカード発行!>福島民報、いわき市市制施行50周年記念事業JARL特別局「8J7I」「8N7I」を紹介

福島県の地方新聞「福島民報」の6月5日付けWebニュース版で「市制50周年で無線局 いわきの愛好家開設 世界に情報発信」という、いわき市市制施行50周年記念事業JARL特別局「8J7I(移動局)」「8N7I(固定局)」の運用を伝える記事が、メンバーが集まった運用開始直後の画像とともに紹介された。

 

 

 

 人口約35万人の福島県いわき市は、昭和42(1967)年10月1日に市制施行し、今年で50年を迎える。それを記念して、いわき市内のアマチュア無線家有志によって集まった組織「いわき市市政施行50周年記念事業特別局運営委員会」は、「いわき市市制施行50周年記念事業 一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)特別局」として、2016年6月1日から2017年3月31日まで「8J7I(移動局)」と「8N7I(固定局)」の運用を開始した。

 

 今回、福島県の地方新聞「福島民報」では、運用開始直後の画像ととも特別局を紹介。「不特定多数の人と交信ができるアマチュア無線の特性を生かし、いわきの現状を広く発信」など経緯を取材している。

 

 記事によると、特別局が発行する予定のQSLカードにはQRコードが印刷され、アクセスするといわき市をPRする動画が見られるという。QRコードが付いたQSLカードの発行は国内初だとしている。

 

 余談だが、同市の市制40周年時には「8J7IWAKI」で運用されたこともある。

 

 詳しくは下記の関連リンクから福島民報の記事で確認してほしい。

 

 

 

●関連リンク:
・市制50周年で無線局 いわきの愛好家開設 世界に情報発信(福島民報)
・福島民報
・福島民報(ウィキペディア)
・福島県いわき市公式ページ
・福島県いわき市(ウィキペディア)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」