hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > <本邦初!新スプリアス対応、技適取得済み「SR-01」実働機を展示>6月25日(土)、東京・秋葉原で「CBersカンファレンス2016」開催


<本邦初!新スプリアス対応、技適取得済み「SR-01」実働機を展示>6月25日(土)、東京・秋葉原で「CBersカンファレンス2016」開催

株式会社サイエンテックスは、新スプリアス規格(新規則)に対応した新開発の8ch 500mW出力の市民ラジオ(CB)無線機、ポータブルタイプの「SR-01」を発売すると4月18日に発表したが(4月19日記事)、「SR-01のプロトタイプ機が完成し交信が可能な状態になりました。 実機評価のため、まず数量2台にて認証登録機関で試験を受け、技術基準適合証明を取得しました」として、6月16日に取得した証明とともに2台のSR-01を同社Webサイトで公表した。6月25日(土)に東京・秋葉原で開催する「CBersカンファレンス2016」で、新スプリアス対応機として本邦初となる技適取得済み実働機の展示と共に、サイエンテックスの開発メンバーによる講演が行われる予定だ。参加希望者は当日受け付けで事前予約など必要ない。

 

今回取得した技術基準適合証明書と共に新スプリアス規格に適合した「SR-01」のプロトタイプ機2台が並ぶ(サイエンテックスWebサイトから)

今回取得した技術基準適合証明書と共に新スプリアス規格に適合した「SR-01」のプロトタイプ機2台が並ぶ(サイエンテックスWebサイトから)

 

 

 発表からたった1日で初期ロット分の100台の予約が埋まり、さらに発表から1か月あまりで予約数が合計200台以上に上った新スプリアス規格(新規則)に対応した新開発の8ch 500mW出力市民ラジオ(CB)無線機「SR-01」。平成34(2022)年12月1日以降も使用できる待ちに待った新スプリアス基準対応無線機の登場だけに、その反響の大きさがうかがえる。

 

 そして今回、開発進捗情報として、SR-01のプロトタイプ機が完成。実機評価のため、数量2台で認証登録機関で試験を受け、新スプリアス規格に対応した技術基準適合証明を取得したという嬉しいニュースが飛び込んできた。

 

 同社では「新スプリアス基準に対して、電波の質について十分に数値の余裕を持って合格となりました」「デモンストレーション用に、今月中に追加であと数台の技適取得を予定しております。4月公開のカタログと比べ、最新の実機は若干の改良点がありますので、近日中に追って詳細資料をアップデート致します。CBersカンファレンス2016とKANHAM2016では、技適取得済み実働機を展示致します」とアナウンスしている。

 

 

 

取得した証明を表す「技適マーク」が確認できる。型名は「SCIENTEX RADIO SR-01 PROTOTYPE-A」となっている(サイエンテックスWebサイトから)

取得した証明を表す「技適マーク」が確認できる。型名は「SCIENTEX RADIO SR-01 PROTOTYPE-A」となっている(サイエンテックスWebサイトから)

 

 

 

 早速、新スプリアス規格に対応した市民ラジオ無線機の本邦初となるお披露目が、6月25日(土)に東京・秋葉原で開催する「CBersカンファレンス2016」で開発メンバーによる講演と共に行われる予定だ。

 

 

 

 

●「CBersカンファレンス2016」の概要

 

 

 会場の受け入れ人数は最大120人前後まで可能。話題のサイエンテックス社の新型CB無線機「SR- 01」の発表や移動運用地紹介など、5組6人の発表とアイボールを兼ねたイベントで、本格的なEスポシーズンに向けてエネルギーをチャージしませんか!?

 

 

sr01-cbers-conference2016-4

 

 

日時:6月25日(土)13:30受付開始~16:30終了予定

 

会場:秋葉原ハンドレッドスクエア倶楽部 http://100square.jp/map

 

交通:
・秋葉原駅 昭和通り口から徒歩約7分
・浅草橋駅 西口徒歩約5分

 

会費:お一人さま1,000円(小・中・高校生無料)

 

 

参加申し込み:
・CBersカンファレンス2016はどなたでもご参加頂けます。
・ツイッター(@MusashinoAM634)でも開催のご案内を致します。
・1エリアの東京・秋葉原を会場とした開催ですが、他道府県の方の参加も大歓迎です。午前中はアキバ散策、午後はカンファレンス。聖地アキバ界隈で無線三昧の一日をお過ごしください。

 

 

※インターネットのライブ配信などは行いません。
※平成25年から開催してきたCBersカンファレンスですが、今年(4回目)で終了の予定です。

 

 

6月25日(土)に東京・秋葉原でフリーライセンス無線愛好者の集い「CBersカンファレンス2016」が開催される(写真は昨年の様子)

6月25日(土)に東京・秋葉原でフリーライセンス無線愛好者の集い「CBersカンファレンス2016」が開催される(写真は昨年の様子)

 

sr01-cbers-conference2016-5

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

【追記2:初期ロット瞬殺!合計200台の予約埋まる】<新スプリアス規格に適合!>サイエンテックス、8ch 500mW出力の新ポータブル市民ラジオ機「SR-01」開発・発売へ

 

<アマ無線機器も例外じゃない!>「旧スプリアス規格の無線設備への対応について」を関東総通が9月24日付けの「お知らせ」で発表

 

 

 

 

●関連リンク:
・新技適対応 市民ラジオ(SR-01)発売のお知らせ(株式会社サイエンテックス)
・株式会社サイエンテックス
・総務省 無線設備のスプリアス発射の強度の許容値
・総務省 無線機器のスプリアス規格の変更に伴い規格にあった無線機器の運用が必要です(PDF形式)
・市民ラジオ(ウィキペディア)
・秋葉原ハンドレッドスクエア倶楽部

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」