hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
Radio JARL.com

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARD > <女優の松田百香がモールス符号クイズを出題!!>JARD、今年も「小中学生向けアマチュア無線入門講座」を開催、31名の子供たちが楽しむ

<女優の松田百香がモールス符号クイズを出題!!>JARD、今年も「小中学生向けアマチュア無線入門講座」を開催、31名の子供たちが楽しむ

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)は2016年6月19日、東京都千代田区の科学技術館で第4回目となる「小中学生向けアマチュア無線入門講座~アマチュア無線ってどんなもの?~」を開催した。関東各県から31名の小中学生が集まり、アマチュア無線の楽しみ方に関する講演を聴いたり、モールス符号当てゲーム、FMラジオの製作、特小トランシーバーによる交信体験などを楽しんだ。

 

 

参加者による記念写真

参加者による記念写真

 

 

 JARDは情報通信月間の行事として、若年層へアマチュア無線の楽しみをPRする「小中学生向けアマチュア無線入門講座」をJARL、JAIAなどの協力で毎年この時期に開催している。

 

 6月19日午後、東京都千代田区の科学技術館会議室に6歳から14歳まで31名の小中学生が集合。会場内に展示されたJAIA各メーカーのアマチュア無線機器を見たり、特定小電力トランシーバーを使って「交信ごっこ」に挑戦したり、ベテランのアマチュア無線家による「アマチュア無線の楽しみ方」の講演、モールス符号を当てるゲームなどを楽しんだ。

 

 今年は進行役としてJARDのアマチュア無線ナビゲーターを務める女優の松田百香(JI1NYO、4アマ)が登場。“初体験”だという縦ぶれ電鍵を使って子供たちにモールス符号を出題したり、自身のD-STARハンディ機を使って「いばらきハムの集い」に参加中の演歌歌手、水田かおり(JI1BTL)との交信を披露し注目を集めた。

 

開会のあいさつをするJARDの有坂会長(JA1HQG)。会場には事前に申し込んだ関東各地の小学生31名が集合した

開会のあいさつをするJARDの有坂会長(JA1HQG)。会場には事前に申し込んだ関東各地の小中学生31名が集合した

参加者は小型の練習用電鍵を使ってモールス符号の基本をマスターし、送信される符号を当てるゲームを楽しんだ

参加者は小型の練習用電鍵を使ってモールス符号の基本をマスターし、送信される符号を当てるゲームを楽しんだ(写真:JARD)

講師席にはCQ出版社のオリジナル電鍵「匠」とモールストレーナーを設置

講師席にはCQ出版社のオリジナル電鍵「匠」とモールストレーナーを設置

子供たちにモールス符号を出題する女優の松田百香(JI1NYO)。写真右は特別ゲストのARISS運用委員、安田 聖氏(7M3TJZ)

子供たちにモールス符号を出題する女優の松田百香(JI1NYO)。写真右は特別ゲストのARISS運用委員、安田 聖氏(7M3TJZ)

「FMラジオの製作」の時間には、付き添いの父兄やボランティアスタッフも参加

「FMラジオの製作」の時間には、付き添いの父兄やボランティアスタッフも参加

製作したのはハンダ付けが不要なFMラジオ「はこらじ」。全員が完成させることができた

製作したのはハンダ付けが不要なFMラジオ「はこらじ」。全員が完成させることができた

JAIA各社がアマチュア無線機や特小トランシーバー、アンテナなどを展示

JAIA各社がアマチュア無線機や特小トランシーバー、アンテナなどを展示

特小トランシーバーの交信も体験

特小トランシーバーの交信も体験

会場の科学技術館前には第一電波工業の無線デモカーを展示

会場の科学技術館前には第一電波工業の無線デモカーを展示

最後は全員で記念品の当たるジャンケン大会を行った

最後は全員で記念品の当たるジャンケン大会を行った(写真:JARD)

 

 

 

●関連リンク:
・JARDホームページ
・今年もJARDの「小・中学生向けアマチュア無線講座」開催される(JARL Web)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)