hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
JARL WAKAMONO アマチュア無線イベント

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > DXペディション > <応募総数は52通、男性5名・女性2名が選ばれる>JARD、創立25周年記念「小笠原DXペディション」の公募参加者を決定!!


<応募総数は52通、男性5名・女性2名が選ばれる>JARD、創立25周年記念「小笠原DXペディション」の公募参加者を決定!!

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)は2016年6月24日、同協会の創立25周年記念行事の一環として、今年8月23日(火)から28日(日)まで、小笠原諸島の父島(JD1)で行うDXペディション(コールサイン:JD1YBV)の公募参加者が決定したことを発表した。それによると応募総数は52通で、申し込み者の受講別、年代別、アマチュア無線の経歴、抱負などを考慮した選考を行い、当初予定より2名増の「7名(男性5名、女性2名)」を選出したという。

 

 

JARDの発表より一部抜粋

JARDの発表より一部抜粋

 

 

 JARDが創立25周年記念で行う「小笠原DXペディション」は、「ハムフェア2016」初日の8月20日(土)に結団式を開催。23日(火)11時に東京・竹芝桟橋を出発し翌24日(水)11時に父島着。この日は無線機やアンテナの設置作業を行い、25日(木)と26日(金)は終日無線局を運用。27日(土)に撤収作業を行い15時に父島を出発。28日(日)15時に竹芝桟橋へ帰着するという、5泊6日のスケジュールとなっている。コールサインは「JD1YBV」が決定した。

 

 公募枠にエントリーできるのは「20歳以上でアマチュア無線の資格を有する」「JARDの養成課程講習会修了者」などの条件があったが、東京・竹芝桟橋と父島間の往復船賃、食費、宿泊代などの基本費用はJARDがすべて負担ということから話題となり、予想を上回る52名もの応募者があったという。そのためJARDは当初の一般募集枠を「5名」としていたが、急遽「7名」に拡大した。

 

 団員に選ばれた7名のリストはJARDホームページにPDFで掲載されている。なおJARDは「これにより、団員は全国高校アマチュア無線連盟から参加する先生1名、高校生3名及び中学生1名とJARDスタッフを含めて20名で構成する予定です」と発表している。

 

 

 

●関連リンク:
・JARD創立25周年記念「小笠原DXペディション」の団員募集結果(JARDホームページ、PDF形式)
・JARD創立25周年 小笠原DXペディション参加者募集のお知らせ(JARD)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」