hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > イベント > <500円の割引クーポン券と交換>A4マニアックス、余っているQSLカードの「下取りキャンペーン」をイベント限定で実施!!

<500円の割引クーポン券と交換>A4マニアックス、余っているQSLカードの「下取りキャンペーン」をイベント限定で実施!!

洗練されたデザインのQSLカードの印刷やBCLグッズ、中国製BCLラジオ(中華ラジオ)の販売で知られるA4マニアックス(サンケイ広伸社)は、2016年夏に同社が出展するアマチュア無線イベントの会場限定で、各局が余らせてしまっている古い未使用QSLカードの「下取りキャンペーン」を実施する。会場の同社ブースに自局の未使用QSLカードを持参すると、同社のQSLカード印刷を500円が割り引きになるクーポン券と交換の上、預かったQSLカードは同社が責任をもって処分してくれるという。持ち込むQSLカードの枚数に制限はないが、クーポン券は1枚のみの発行になる。

 

 

2014年の「関西アマチュア無線フェスティバル」に出展したA4マニアックスのブース

2014年の「関西アマチュア無線フェスティバル」に出展したA4マニアックスのブース

 

 

 A4マニアックス(サンケイ広伸社)は今年、7月の「東海ハムの祭典」「関西アマチュア無線フェスティバル」、8月の「ハムフェア2016」の3イベントにブースを出展する予定だ。古い未使用QSLカードの「下取りキャンペーン」は、この3会場限定で行われる。

 

 同社のブログ「from A4maniax DXing!」より、同キャンペーンに関する部分を抜粋して紹介する。

 


 

「デザインに飽きたけど、大量にQSLカードが残ってる」「カードが古いので使いたくないけど、捨てるのももったいない」などの理由で新しいQSLカードの作成を諦めている方がおられると思います。

 

 ぜひ、その古いQSLカードをフェア当日にA4マニアックスのブースまでお持ちください。A4マニアックスが責任を持って処分すると同時に「¥500分の割引サービス」の権利を差し上げます。お持ちいただくカードの枚数は1枚でも1,000枚でも構いません。貴局のコールサインが判読できればOKです。

 

「とりあえず処分して欲しい」でも結構です。ご発注は後日で構いません。また、ご自分のプリンターで出力したもの、手書きのもの、あるいはA4マニアックスで作ったものでも歓迎です。QSLカードならばOKです。

 


 

 詳細は下記関連リンクのブログを参照するか、問い合わせメールアドレス(info@a4maniax.com)、またはイベント出展中の同社ブースまで。

 

 

 

●関連リンク:
・各地の無線関係のフェアに出展いたします。そして…(ブログ from A4maniax DXing!)
・A4マニアックス(サンケイ広伸社)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)