hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 海外ニュース > <無事ドッキング成功!!>国際宇宙ステーションに2名のアマチュア無線家が加わる

<無事ドッキング成功!!>国際宇宙ステーションに2名のアマチュア無線家が加わる

NASAのキャスリーン・ルビンズ宇宙飛行士(KG5FYJ)、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)の大西卓哉宇宙飛行士(KF5LKS)、ロシアRoscosmosのアナトーリ・イヴァニシン宇宙飛行士の3人を乗せたソユーズMS-01ロケットは7月7日にカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられ、7月9日にISS(国際宇宙ステーション)へ無事ドッキングした。

 

 

6名のISS乗組員。写真右手前が大西宇宙飛行士(ARRL NEWSより)

6名のISS乗組員。写真右手前が大西宇宙飛行士(ARRL NEWSより)

 

 

 ISSでは、第48次コマンダーのNASAのジェフリー・ウィリアムズ宇宙飛行士(KD5TVQ)、ロシアのフライトエンジニア、オレッグ・スクリポチカ宇宙飛行士(RN3FU)、ロシアRoscosmosのアレクセイ・オブチニン宇宙飛行士が新しい3名の乗組員を出迎えた。

 

 今回ISSに到着したルビンズ、大西、イヴァニシンの各宇宙飛行士飛行士は、およそ4か月にわたり生物学、バイオテクノロジー、自然科学、地球科学の250以上におよぶ実験を続け10月に地球へ帰還する予定。またジェフリー・ウィリアムズ、オレッグ・スクリポチカとアレクセイ・オブチニンの各宇宙飛行士は9月に地球に帰還する予定だ。(ARRLニュース 7月7日、7月9日 ※許可を得て抄訳転載/(C)ARRL )

 

 

<hamlife.jpより追記>
大西宇宙飛行士はISSから鳥取県大山町立大山小学校(8J4DISS)や、山梨県甲府市の山梨学院中学校とのARISSスクールコンタクトも予定されている。

 

 

 

●関連リンク:
・ISS Crew Increment with Two Radio Amateurs Launched and Now in Orbit(ARRL NEWS)
・New ISS Crew Increment with Two Radio Amateurs Arrives on Station(ARRL NEWS)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」