hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > コンテスト > <JARL推奨形式でRSTがないコンテストの出力変更など>7月16日、コンテスト用ロギングソフトウェア「CTESTWIN」がVer4.08にバージョンアップ!

<JARL推奨形式でRSTがないコンテストの出力変更など>7月16日、コンテスト用ロギングソフトウェア「CTESTWIN」がVer4.08にバージョンアップ!

JI1AQY・堀内氏が作成したWindows版のコンテスト用ロギングソフトウェア(ログ管理ソフト)「CTESTWIN」は、コンテスト中のログ記入はもちろん、各コンテストのルールに準拠しての得点計算やハムログへのデータ転送機能などを装備し、使い勝手の良さでJAコンテスターから高い評価を得ている。2016年7月16日、その最新版としてVer4.08がリリースされた。

 

コンテスト用ロギングソフト「CTESTWIN Ver.4.08」のダウンロードページ

コンテスト用ロギングソフト「CTESTWIN Ver.4.08」のダウンロードページ

 

 

 

「CTESTWIN Ver4.08」の改良点は以下のとおり。

 

 

・SA Sprint contestをサポート
・CQ World-Wide VHF Contestをサポート(Rover部門は非サポート)
・UKRAINIAN DX DIGI,Ukrainian DXコンテストで、過去QSOしたUR局以外の場合は、過去QSOのナンバーを入れないようにした
・ALL JA8コンテストで、パーシャルチェックにある局のコールサインをバンドマップでクリックしたときにナンバーにAが付加される不具合を修正
・Cabrilloファイル出力で、50MHz~248GHzの周波数表記を変更。FMモードをPHからFMに変更
・JARL推奨新フォーマット電子ログファイル出力でRSTがないコンテストの出力形式を変更
・コンパイルオプションのWindows XP設定変更
・TelnetでRBN等の膨大なデータ量を受け取ったときの取りこぼしを修正(環境によって異常終了する不具合を修正)

 

 

 

 詳しくは下記の関連リンクから確認してほしい。

 

 

●関連リンク:
・コンテスト用ロギングソフト「CTESTWIN Ver.4.08」ダウンロード
・「CTESTWIN」機能紹介
・「CTESTWIN」対応コンテスト一覧

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」