hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <6大コンテストで順位を競う>JARL、「平成27年度 登録クラブ対抗年間総合順位」を発表

<6大コンテストで順位を競う>JARL、「平成27年度 登録クラブ対抗年間総合順位」を発表

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)は、平成27(2015)年度に開催された「ALL JA」「6m&Down」「フィールドデー」「全市全郡」「ALL ASIAN DX(電信部門)」「ALL ASIAN DX(電話部門)」の各コンテストにおいて、JARL登録クラブが順位を競いあった「登録クラブ対抗年間総合順位」を発表。「寝てはいけないコンテストクラブ(JK1YMM)」が、登録クラブの種別に関係のないカテゴリー「年間総合」で第1位に輝いた。

 

 

 

「JARL登録クラブ」とは、アマチュア無線家が地域、学校、職場、あるいは専門分野ごとにクラブを結成し、同連盟の「JARLクラブ規程」に基づいて登録したクラブのことだ。登録クラブの中には社団局(クラブコール)を持った団体もあるが、社団局の設置はクラブ登録の要件になっていない。すなわちJARLの社団会員ではない登録クラブも存在する。

 

 JARLは主催するコンテスト(QSOパーティーを除く)のそれぞれで「登録クラブ対抗得点」を発表している。これは登録クラブのメンバーなどが、自局がそのコンテストに参加して得た得点を申告する(サマリーシートに記載欄がある)ことで加算され、個人成績とは別に“登録クラブの順位”として発表されるもの。その順位を年間で競うのが「登録クラブ対抗年間総合順位」というものだ。

 

 今回、平成27年度において総合1位と発表されたのは「寝てはいけないコンテストクラブ(JK1YMM)」だ。同クラブは、「ALL JA」が4位、「6m&Down」が3位、「フィールドデー」が2位、「全市全郡」が3位、「ALL ASIAN DX(電信部門)」が4位、「ALL ASIAN DX(電話部門)」が3位という優秀な成績を残している。同クラブには、JARLから賞状と楯が贈られる(以前は通常総会の場で表彰されていたが、代議員制の社員総会に移行してからは省略された)。また、クラブの種別ごとに1位~3位までには賞状が贈られる。

 

 下記、関連リンクの「JARL主催コンテスト 登録クラブ対抗年間総合順位」の「平成27年度JARL主催コンテスト登録クラブ対抗年間総合順位(MS-EXCEL形式)」を開くと、「年間総合」「年間地域(地域クラブ)」「年間学校(学校クラブ)」「年間職域(職域クラブ)」「年間専門(専門クラブ)」と、登録クラブ種類ごとの順番も掲載されている。

 

 

 

●平成25年度JARL主催コンテスト 登録クラブ対抗年間総合順位(1位~30位抜粋)

 

総合順位 クラブ名称
1 寝てはいけないコンテストクラブ
2 調布アマチュア無線クラブ
3 鴻巣アマチュア無線連合会
4 テレビ朝日アマチュア無線クラブ
5 関西コンテストマニアクラブ
5 アマチュア無線福山
7 電通大クラブ
8 JARL阪神クラブ
9 NTT R&D ハムクラブ
10 JARL 横須賀クラブ
11 599 Contest Club Japan
12 府中アマチュア無線クラブ
13 小平市アマチュア無線クラブ
14 東京大学アマチュア無線クラブ
15 芙蓉懇談会アマチュア無線クラブ
16 スバルアマチュア無線クラブ群馬
17 東京電機大学アマチュア無線クラブ
18 日本ユニシスハムクラブ
19 シャープハムクラブ
19 早稲田大学OB会
21 東芝アマチュア無線クラブ
22 茗溪学園科学部無線工学班
23 オフセット88ハムクラブ
24 墨田ウェーブ無線クラブ
25 ハムランドアマチュア無線クラブ
26 NEC玉川アマチュア無線クラブ
27 駒ケ根アマチュア無線クラブ
28 QRVクラブ
29 武蔵野クラブ
30 池田市民アマチュア無線クラブ

 

 

●関連リンク:
・JARL主催コンテスト 登録クラブ対抗年間総合順位(JARL Web)
・JARL登録クラブリスト(JARL Web)
・JARL登録クラブとは?(JARL Web)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」