hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARD > <旧スプリアス機器の“救済”スタートへ>JARD、9月1日から「スプリアス確認保証」の開始を発表!!


<旧スプリアス機器の“救済”スタートへ>JARD、9月1日から「スプリアス確認保証」の開始を発表!!

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)は2016年8月1日、Webサイト上に「JARDにおけるスプリアス確認保証の対応について」と題したお知らせを掲載した。それによると、6月30日付けで総務省公示の「アマチュア局の無線設備の保証要領」の一部が改正され、旧スプリアス規格で製造されたアマチュア無線機は、新たに制度化された「スプリアス確認保証」を受けることで、平成34年12月以降も新スプリアス確認設備として使用を続けることができるという。JARDはこの保証業務を9月1日から開始する予定だ。

 

 

JARDが発表した内容

JARDが発表した報道資料より

 

 

 JARDが発表した内容は下記の通り。

 


 

JARDにおけるスプリアス確認保証の対応について(お知らせ)

 

 この6月30日付で、総務省公示「アマチュア局の無線設備の保証要領」の一部が改正され、保証の対象として、スプリアスの確認に係る保証(以下 「スプリアス確認保証」という。)が追加されました。

 

 このスプリアス確認保証は、総務省が公表した新スプリアス規格への確認手続きに代わるものとして、アマチュア局用に新たに制度化されたものです。

 

 JARDでは、これを受け、総務大臣あて必要な手続きを行った後、これまで実施してきた旧スプリアス機器の実態調査の結果等を踏まえ、この新しいスプリアス確認保証を本年9月1日から開始することで準備を進めています。

 

 このスプリアス確認保証を受ければ、旧スプリアス機器について、平成34年12月以降も新スプリアス確認設備として使用することが可能となるものです。

 

 今後、この業務の詳細とともに、JARDとしてスプリアス確認保証が可能な機種名等を公表する予定としておりますので、JARDから発信される情報にご注目ください。

 

 本件についてのご照会等は以下にお願いします。

 

<お問い合わせ先>
JARD保証事業センター
 電話 03-3910-7263
 FAX 03-3910-7277
 E-mail sp-con@jard.or.jp

 


 

 JARDは今春から、アマチュア無線家の協力を得てアマチュア無線機のスプリアス実態調査を実施してきた。同調査によって新スプリアス規格への合致が確認できた機種については、9月からJARDが開始する「スプリアス確認保証」を受けることで平成34年11月30日以降も「新スプリアス確認設備」として使用を続けられる。

 

KANHAM2016の会場でJARDの坂本専務理事が行った講演の模様

KANHAM2016の会場でJARDの坂本専務理事が行った講演の模様

 

 今年の「第21回 関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM2016)」でJARDが講演した内容によると、スプリアス実態調査は7月12日現在で557台の実測を終了し、うち483台が新スプリアス規格に適合していることが確認できたという。この調査結果をふまえ、9月のスタートまでに具体的な“保証可能機種リスト”や“手続き方法”が公表される。

 

 気になるスプリアス確認保証の料金だが、「基本料(1台分を含む)+追加台数分の料金」となる見込みで、KANHAM2016の講演では「基本料(1台目)2,500円」「追加1台あたり1,000円」程度を検討しているとの説明があった。またJARL会員などには一定の割引(減額)も検討している模様だ。

 

 さらにスプリアス確認保証の対象外機種や自作機などのユーザーも、希望すればJARDが保有する測定機器を使った「スプリアス実測サービス」も有償で実施する予定という。

 

 来年(平成29年)12月以降、旧スプリアス規格の無線機が含まれた状態で再免許申請などを行うと、無線局免許状に「第1送信機の使用は平成34年11月30日までに限る」といった備考が記されることになるが、JARDでは「スプリアス確認保証を受けることで、平成29年12月以降も“きれいな免許状”の発給が可能になります」とPRしている。

 

 

 

●関連リンク:

・PDF版報道資料 JARDにおけるスプリアス確認保証の対応について(JARD)
・アマチュア局の無線設備の保証に関する要領(総務省 電波利用ホームページ)
・改正:アマチュア局の無線設備の保証に関する要領(JJ1WTL 本林氏のブログ「CIC」)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」