hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > アマ無線のラジオ番組 > <新CB機「SR-01」開発者インタビュー>アマチュア無線番組「QRL」、第223回放送をポッドキャストで公開

<新CB機「SR-01」開発者インタビュー>アマチュア無線番組「QRL」、第223回放送をポッドキャストで公開

東京都西東京市にあるコミュニティFM放送局「FM西東京(JOZZ3AU-FM、84.2MHz 出力20W)」では、毎週木曜日の23:30から30分間、アマチュア無線に特化したマニア向け情報番組「QRL」をオンエアー。その内容は後日ポッドキャストとしてWebサイトで公開されているが、8月4日夜に放送された第223回分がアップされた。

 

 

「関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM2016)」で展示された、SR-01とサイエンテックスのスタッフ。中央が吉澤氏

「関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM2016)」で展示された、SR-01とサイエンテックスのスタッフ。中央が吉澤氏

 

 

 2016年8月4日の第223回は、特集が「SR-01開発者インタビュー」。静岡県浜松市の株式会社サイエンテックスが発表した、新スプリアス規格対応の27MHz帯合法CB機(市民ラジオ)「SR-01」の開発担当者である吉澤優一氏(JR2BAY)と、合法CBを楽しんでいるJO1SSV 町田氏をゲストに招いて、SR-01開発の経緯やライセンスフリー無線の現状などを30分にわたりインタビューした。

 番組中では、SR-01の技術的な特徴や発表後の反響、今後の開発予定などが明かされた。また収録時に持参したSR-01を操作し、その音声も紹介されている。ライセンスフリー無線のファンにとっては非常に興味深い内容となっている。

 

 聴取は下記関連リンクから。Web上またはダウンロード(MP3形式)で利用できる。

 

 

●関連リンク:
・QRL For Amateur Radio Station 第223回放送
・QRL Facebookページ

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」