hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <熊本地震で参加自粛を呼びかけた「オール東北コンテスト」代替イベント>8月20日(土)と21日(日)の2日間、「オール東北チャリティーコンテスト」開催

<熊本地震で参加自粛を呼びかけた「オール東北コンテスト」代替イベント>8月20日(土)と21日(日)の2日間、「オール東北チャリティーコンテスト」開催

JARL東北地域本部コンテスト委員会は、2016年8月20日(土)18時から24時まで、翌21日(日)9時から15時までの2日間にわたり、日本国内で運用するアマチュア局を対象に、1.9/3.5/7/14/21/28/50/144/430MHz帯と1200MHz帯以上の各アマチュアバンドの電話と電信で「オール東北チャリティーコンテスト」を開催する。これは平成28年熊本地震の発生に伴い、異例の“参加自粛要請”を行った4月16~17日の「第65回オール東北コンテスト」の代替イベントという位置づけだ。

 

 

 

 呼び出し方法は「CQオール東北コンテスト」、または「CQ JA7 TEST」。 ナンバー交換は、東北管内局が「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「市郡区ナンバー」、東北管外局は「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「都府県支庁ナンバー」となる。

 

 交信相手局は、東北管内局が「日本国内で運用するすべての局」、東北管外局が「東北管内で運用する局」。マルチプライヤーは、東北管内局が「東北の異なる市郡区、および異なる都府県支庁の数」、東北管外局が「東北の異なる市郡区の数」となる。

 

 ログの締め切りは9月9日(金)消印有効。電子ログ締め切りは主催者Webサイトを参照。

 

 

「オール東北チャリティーコンテスト」の規約(一部抜粋)

「オール東北チャリティーコンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

 なお、主催者はコンテスト参加者に義援金の募集を行っている。以下はコンテスト規約の本文に記載された内容だ。

 

 

 熊本地震被災地の復興を支援する目的で、本コンテストご参加いただいた方からの義援金を募集いたします。詳細は次の通りです。(送付先はログサマリー提出先と同じです)
※ 熊本地震へのチャリティーとして、82円の返信切手を貼った定形郵便封筒に住所氏名を記載し、520円相当の切手(52円切手10枚)同封してお送りいただいた参加者には、チャリティー参加シール1シート(20ピース)をお送りします。

 

 シールの使用用途は自由です。(画像デザインの複写再配布などは不可)

 

 送付先はログサマリーの提出先と同じです。ログサマリーに同封してお送りいただいても結構です。

 

 電子申請でログサマリーをご提出の方は恐れ入りますが、義援金分は郵送にてお送りください。(収益は熊本地震への義援金として被災地に寄付します)

 

 チャリティーに関する郵送の受け付けは、ログサマリー締め切りと同様の9月9日といたします。

 

 参加シールは、熊本地震復興支援を表現したB5サイズのシートに20枚のシール(30mm×38mm)が印刷されております。

 

 定形封筒にて返送するため、シートを折り曲げて発送いたしますがご了承ください。

 

 A4サイズが入る封筒に切手(120円)を貼付して送付いただければ、折らずお送りします。また、発送は10月ごろを予定しております。
※コンテストに参加されず、チャリティーにて記念のシールをご希望の方には、上記同様のSASEと義援分の切手などをお送りいただければ、下記デザインの四隅の画像が「一本松」のシートをお送りしますので、併せてよろしくお願いします。

 

コンテスト参加記念シートサンプル(同Webサイトから)

コンテスト参加記念シートサンプル(同Webサイトから)

 

 

 

↓こちらの記事もチェック!

 

【追記:熊本地震に伴う参加自粛要請!!】<注意!終了時間が12時から15時に変更>JARL東北地方本部、4月16日(土)21時から「第65回オール東北コンテスト」を開催

 

 

 

●関連リンク:
・オール東北チャリティーコンテスト規約
・オール東北チャリティーコンテスト規約(JARL Web)
・JARL宮城県支部

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」