hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 1位は、暴力団事務所で外国規格の無線機を押収し電波法違反容疑で組員3名を逮捕へ--9月18日(日)~9月24日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

1位は、暴力団事務所で外国規格の無線機を押収し電波法違反容疑で組員3名を逮捕へ--9月18日(日)~9月24日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

先週のアクセスランキングで1位となったのは、テレビニュースをはじめ多くのメディアでも報道された、近畿総合通信局が兵庫県警察本部暴力団対策課および神戸西警察署と共に暴力団事務所に立ち入りで共同取り締まりを実施し、押収した無線機を鑑定した結果、不法無線局の開設に係る電波法違反容疑が固まったため、暴力団組員3名を逮捕したニュースだった。記事に掲載した「関連リンク」でデレビニュースの動画も確認できる。そのほか8位にも、電波法違反に関する記事がランクインしている。

 

admin-ajax.php_

 

 

 

 続く2位はARRLニュースから、今期「サイクル24」が2020年に底を打つのではないか、さらに、HFハイバンドや6mはこれまで予想しているよりも伝搬状況は悪くなるかもしれないという気になる情報が注目を集めた。電波伝搬研究の第一人者、Carl Luetzelschwab氏(K9LA)は「この秋、12mと10mのコンディションは上向くが、その後のF2伝搬は落ちこむだろう。救いとなるのは夏のEスポのみだ」と語っている。他方、「ローバンドの160m、80m、40mは良い方向に進み、20mと17mが日中のHF伝搬の頼みの綱となるだろう」と予測している。この秋、HFハイバンドのコンディションは期待以上に上昇するかもしれない。

 

 3位は「<史上最小・最軽量で『上空用』を含む全35chを初実装>アイコム、351MHz帯デジタル簡易無線(登録局)の新モデル『IC-DPR30』を発表!!」。株式会社アイコムは、資格不要で使える351MHz帯デジタル簡易無線(登録局)のハンディ機「IC-DPR30」を月27日からの発売する。バッテリーを含む重量は約105gと同ジャンルでの史上最小・最軽量を実現したという。アンテナは筐体に内蔵され、本体とイヤホン間をケーブルレスにできるBluetoothも搭載。また音声録再機能も装備している。さらに上空用の5chを含む合計35chの送受信を初めて可能としたことなど、さまざまな新機軸が盛り込まれている注目の新機種だ。

 

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)<組員3名を共同取り締まりを経て逮捕>近畿総合通信局、暴力団事務所で使用していた外国規格の無線機を押収し違反容疑固まる

 

2)<この秋、HFハイバンドのコンディションは上昇か?>「サイクル24」は2020年に底を打つ

 

3)<史上最小・最軽量で「上空用」を含む全35chを初実装>アイコム、351MHz帯デジタル簡易無線(登録局)の新モデル「IC-DPR30」を発表!!

 

4)<開封のみの新品未使用>初出荷されたばかり、話題の新スプリアス基準市民ラジオ機「SR-01」が早くもヤフオクに出品!

 

5)QCQ企画、無線と趣味のエンターテイメントマガジン「QCQマガジン Kitto Motto」創刊準備号を協賛ハムショップで無料頒布

 

6)【ハムフェア2016】<10kHz~3GHzをカバー、デジタル通信にも対応!!>アイコム、広帯域受信機「IC-R8600」「IC-R30」を発表!!

 

7)<開始から1週間で28件の申し込み>JARD、「スプリアス確認保証」の申し込み状況を公表

 

8)<電波法違反に対して厳正に対処>信越総合通信局、長野県軽井沢町内のアマチュア無線家に従事停止33日間の行政処分

 

9)<ID-51新機能プラスモデルIIが5名に当たる>アイコム、9月23日(金)9時から26日(月)9時まで「D-STAR QSO PARTY 2016」を全世界で開催!!

 

10)<商品の中にアマ無線機やアンテナなどが…>芋づるで4店舗を確認!無線ショップではなく、総合家電店を装う“詐欺サイト”

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」