hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 海外ニュース > インドのロケットで2つの新しいアマチュア無線衛星を打ち上げ


インドのロケットで2つの新しいアマチュア無線衛星を打ち上げ

2016年9月26日、インド宇宙研究機関(ISRO)のPSLV-C35ロケットで発射された衛星8基のうち、アマチュア無線バンドの送信機能を持つ2つの小型衛星「AlSat-1N」「Pratham」が670kmの極軌道に投入され飛行を続けている。

 

 

PSLV-C35ロケットの発射シーン(ARRL NEWSより)

PSLV-C35ロケットの発射シーン(ARRL NEWSより)

 

 

 3U CubeSatのAlSat-1Nは、アルジェリアの学生プログラムとして、アルジェリア宇宙機関、英国宇宙機関(UKSA)、サリー宇宙センター(SSC)のスタッフとアルジェリアの学生との協力で製作された技術試験衛星(重量約7kg)。ダウンリンクは437.650MHz(9600bps FSK)で、受信リポート(デコード済みhexファイルと音声)を募集中だ。

 

 同じく3uのCubeSatのPrathamは、インド工科大学(IIT)の学生によって作られたもので、1kmメッシュの解像度で電離圏全電子数の観測を行う(重量約10kg)。145.980MHzのCWビーコン(35WPM)が連続送信され、ほかにFSKダウンリンク(1200bps)が437.455MHzにある。

 

 なおPrathamプロジェクトはFacebookページを開設している( https://www.facebook.com/iitb.student.satellite/ )。(ARRLニュース 10月12日 ※許可を得て抄訳転載、一部補記/(C)ARRL )

 

 

 

●関連リンク:New Satellites with Amateur Radio Payloads Launched, Monitored(ARRL NEWS)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」