hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 10月は「受信環境クリーン月間」! 取り締まり強化、電波法違反に関係する記事が多数ランクイン!!--10月23日(日)~10月29日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

10月は「受信環境クリーン月間」! 取り締まり強化、電波法違反に関係する記事が多数ランクイン!!--10月23日(日)~10月29日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

毎年10月は「受信環境クリーン月間」。総務省や関係団体で構成される受信環境クリーン中央協議会が中心となり、電気雑音障害対策、無線局障害対策、建造物障害対策、テレビ放送受信用ブースター障害対策などを柱に幅広い周知・広報活動を実施している。期間中、各地の総合通信局(沖縄総合通信事務所)では、クリーンな電波利用環境を維持するため、捜査機関とともに電波法違反に関する取り締まりを強化。違反した被疑者に対し、摘発・告発を行っている。そんな中、先週のアクセスランキング1位となったのは、テレビ用受信ブースターが原因で航空管制用周波数に雑音が混入したという記事だった。続く2位も、デジタル文字通信「JT65」のオフバンド(3.576MHz)運用が発覚し、37日間行政処分を行ったとう記事が。そのほか4位、9位にも電波法違反に関係するニュースがランクインした。

 

admin-ajax.php_

 

 

 

 3位は、さる10月23日(日)に、札幌市東区の札幌総合卸センターで開催された「北海道アマチュア無線セミナー2016」の現地リポート。昨年「北海道ハムフェア」が開催されたのと同じ施設内で、アマチュア無線に役立つ各種講演とメーカーや関連団体の展示が楽しめるセミナーをJARL北海道地方本部が開催した。当日は髙尾会長(JG1KTC)による「アウト・ドア・ハムライフ&JARL紹介」、JARDの坂本専務理事による「新スプリアスの対応について」と題した講演のほか、合計7つの講演が行われた。また、各アマチュア無線機器メーカーやJARL、JARD、総務省・電波適正利用推進員協議会、北海道総合通信局などがブースを出展し、さらにICラジオの製作体験ができる電子工作コーナーも行われた。

 

 6位は「<1年ぶり前月から200局以上の減少>総務省が2016年8月末のアマチュア無線局数を公表、前月より235局少ない43万5,758局」というニュースだった。総務省は2016年8月末のアマチュア無線局数を公表した。それによると2016年7月末のデータから“235局”減少して43万5,758局となった。4月末から5か月連続で減少に転じ、1か月間で200局以上減少したのは、ちょうど1年前の2015年8月末のデータで、前月から317局減少した以来のことになる。1995年3月末に過去最高の136万4,316局を記録したピーク後最低となった2015年4月末の43万5,390局から、2016年3月末に11か月かかり999局改善。この時点で20か月前の2014年7月末レベルまで回復したが、それから一変して減少が続いている。

 

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)<飛行中の航空機から通報>福岡空港の航空管制用無線局へ雑音が混入! 九州総通、発信源のテレビ受信ブースターを排除

 

2)<電波監視で発覚!デジタル文字通信「JT65」のオフバンド(3.576MHz)運用>東北総通、福島県在住の2アマほか計2名に対し37日間の行政処分

 

3)【写真で見る】10月23日開催、「北海道アマチュア無線セミナー2016」の模様

 

4)<中華ハンディ機など新たに58機種が基準超え!>総務省、電波の強さの測定を行う「平成28年度無線設備試買テストの中間結果報告」を10月20日に公表

 

5)<NHKの柳澤秀夫解説主幹(JA7JJN)も講演!!>JARD、11月23日の「秋葉原イベント」詳細を発表し聴講受付を開始

 

6)<1年ぶり前月から200局以上の減少>総務省が2016年8月末のアマチュア無線局数を公表、前月より235局少ない43万5,758局

 

7)【ハムフェア2016】<10kHz~3GHzをカバー、デジタル通信にも対応!!>アイコム、広帯域受信機「IC-R8600」「IC-R30」を発表!!

 

8)1、2、9エリアで更新。「JJ1」再々発給は来月中旬の見込み----2016年10月22日時点における国内アマチュア無線局のコールサイン発給状況

 

9)<免許状に記載のない18MHz帯で運用>茨城県水戸市在住のアマ無線家に対し、関東総通が42日間の無線局の運用停止処分および無線従事者の従事停止処分へ

 

10)<得点表示やグラフのタイトルバーにコンテスト名表示機能追加など>10月23日、コンテスト用ロギングソフトウェア「CTESTWIN」がVer4.09にバージョンアップ!

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」