hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
Radio JARL.com

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > アマ無線のラジオ番組 > <IC-2N“改造”の思い出>アマチュア無線番組「QRL」、第236回放送をポッドキャストで公開

<IC-2N“改造”の思い出>アマチュア無線番組「QRL」、第236回放送をポッドキャストで公開

東京都西東京市にあるコミュニティFM放送局「FM西東京(JOZZ3AU-FM、84.2MHz 出力20W)」では、毎週木曜日の23:30から30分間、アマチュア無線に特化したマニア向け情報番組「QRL」をオンエアー。その内容は後日ポッドキャストとしてWebサイトで公開されているが、2016年11月3日夜に放送された第236回分がアップされた。

 

 

QRLの番組サイトより。JK1MIG 鈴木氏(左)とJK1UEG 細田氏(右)

QRLの番組サイトより。MCのJK1MIG 鈴木氏(左)とゲストのJK1UEG 細田氏(右)

 

 

 2016年11月3日の第236回は、10月6日の放送(第232回)に引き続いて月刊誌「ラジオライフ」(三才ブックス)で活躍する、テクニカルライターの細田時弘氏(JK1UEG)がゲスト。同氏の開局当時に発売されていたPLL方式のトランシーバー(TR-7500、TR-2300、IC-2N)の思い出を語った。特にIC-2Nの改造やユーティリティ受信に関してはMCのJK1MIG 鈴木氏と盛り上がった。

 

 聴取は下記関連リンクから。Web上またはダウンロード(MP3形式)で利用できる。

 

 

●関連リンク:
・QRL For Amateur Radio Station 第236回放送
・QRL Facebookページ

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)