hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > アワード情報 > 【追記:OF9Xシャックライブ中継】<記念アワードも発行>今年もクリスマスを記念し、フィンランドから「OF9X」が運用中!!

【追記:OF9Xシャックライブ中継】<記念アワードも発行>今年もクリスマスを記念し、フィンランドから「OF9X」が運用中!!

サンタクロースとトナカイの故郷とされるフィンランドのラップランドから、「OF9X(Old Father 9 Xmas)」が、今年もオンエアーを開始した。今回は同局を運用する12人のオペレータを「12人の小人」になぞらえたアワード発行も行われる。

 

●OF9X-Live-stream(OF9Xの今がわかる!シャックライブ中継

※オフラインの時間帯があります。

※クリックすると「この動画はYoutebでご覧ください」と表示する場合は、そのテキストをクリックすると別ウィンドウでYoutube再生が開始されます。

※現在、日本とフィンランドとの時差は7時間です。日本が7時間進んでいます。

 

 

今年のサンタクロースの顔、フィンランドの著名な俳優であるOH2BEE/OH9U Koivula氏(ARRL NEWS)

今年のサンタクロースの顔、フィンランドの著名な俳優であるOH2BEE/OH9U Koivula氏(ARRL NEWS)

 

 

 OF9Xは2016年12月中、長波から430MHz帯まですべてのバンドとモードで運用を行っている。ヨーロッパ局は同局との各交信が1ポイント、ヨーロッパ以外は2ポイントとしてカウントし、運用を努める“12人の小人”はそれぞれが1マルチとなり、2016年中に行われたバンド・モード合計の交信ポイント×マルチプライヤー(最大12)で総得点となる。

 

 アワードは3種類で、50点以上は「SKC賞(Santa is King of Christmas)、35点以上は「WMC賞(Warm and Memorable Christmas)」、20点以上は「RNS賞(Remember those Red Nose Elves)が獲得できる。申請は2017年1月5日までにログとポイント計算を電子メール(アワードに表示する名前と申請者のメールアドレスを記載する)で送ると、フルカラーのアワードがメールで返信される。

 

 なお交信確認はClubLogでも行え、OF9Xのオペレータ名を聞き逃した場合に備え、ClubLog上で下記のイニシャルによる表記も行うという。

 

・アルト  OH2KW(ART)
・アルツ  OH2FB(ATU)
・ジュリ  OH2KM(JYR)
・マルティ OH2BH(MAR)
・ニコ   OH2GEK(NIK)
・パウリ  OH5BQ(PAU)
・ペッカ  OH2TA(PEK)
・ペルッティOH2BEE(PER)
・ライモ  OH2BCI(RAI)
・トム   OH6VDA(TOM)
・ペルッティOH2PM(SIM)
・エリク  OH2LAK(LAK)

 

 各大陸のハイスコア獲得者とその子供たちは、クリスマスの週の間にサンタと話す機会を提供されるという。詳細はOF9X QRZ.comプロフィールページを参照のこと。(ARRLニュース 12月7日 ※許可を得て抄訳転載/(C)ARRL )

 

 

 

●関連リンク:
・Elves at OF9X Bring the Spirit of Christmas to Ham Radio(ARRL NEWS)
・OF9X(QRZ.com)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」