hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <県外局の呼出方法が変更>JARL埼玉県支部、1月9日(月・祝)9~15時に「第35回オール埼玉コンテスト」を開催


<県外局の呼出方法が変更>JARL埼玉県支部、1月9日(月・祝)9~15時に「第35回オール埼玉コンテスト」を開催

JARL埼玉県支部は2017年1月9日(月・祝)9時から15時まで、日本国内(陸上)のアマチュア局およびSWLを対象に、3.5/7/14/21/28/50/144/430/1200MHz帯の電信と電話で「第35回オール埼玉コンテスト」を開催する。

 

 

 

  参加資格は各部門別に、埼玉県内で運用する「県内電信電話」、埼玉県外で運用する「県外電信電話」に分かれる。交信対象は県内局が「埼玉県を含む全国内局」、県外局が「埼玉県内局に限る」となっている。

 

 ナンバー交換は「県内局」はRS(T)による相手局のシグナルレポート+市区町村ナンバー、「県外局」はRS(T)による相手局のシグナルレポート+都府県支庁ナンバーを送る。なお今回から、県外局の呼出方法が変更され、 電話の場合(県外局)は「CQ埼玉コンテスト(こちらは県外局)」、電信の場合(県外局)は「CQ STX TEST」となった。詳しくは規約参照。

 

 ログ提出は1月31日(火)まで(消印有効)。また電子ログを受け付けている。詳しくはJARL埼玉県支部「第35回オール埼玉コンテスト規約」で確認してほしい。

 

 

「第35回オール埼玉コンテスト」の規約(一部抜粋)

「第35回オール埼玉コンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

●関連リンク:

・第35回オール埼玉コンテスト規約
・第35回オール埼玉コンテスト規約(PDF形式)
・第35回オール埼玉コンテスト規約(JARL Web)
・JARL埼玉県支部

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
オールバンドデジタルラジオ    DSP処理TECSUN「PL-380」       【日本語説明書】