hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ソフトウエア情報 > <約4か月ぶりの更新>アマチュア無線業務日誌ソフト「Turbo HAMLOG」が2月5日にバージョンアップしてVer5.26bを公開

<約4か月ぶりの更新>アマチュア無線業務日誌ソフト「Turbo HAMLOG」が2月5日にバージョンアップしてVer5.26bを公開

アマチュア無線業務日誌のフリーソフトとして、多くの無線家に愛用されている「Turbo HAMLOG(通称「ハムログ」)」。今回、2月5日にそのWindows版の最新版として、「Ver5.26b」が公開された。前回の「Ver5.26a」の公開が新市「宮城県富谷市」の誕生に合わせて2016年10月10日だったため、約4か月ぶりのバージョンアップとなる。

 

2月5日に公開されたTurbo HAMLOG Ver.5.26b

 

 

 JG1MOU・浜田氏が制作している「ハムログ」はフリーソフトであることはもちろん、直感的な操作性などで愛好者も多い。そのハムログの新バージョンアップが2月5日に公開された。

 

 今回の更新された内容は以下のとおり(同Webサイトから)。

 

 

 

Ver5.26b 2017/2/5

 

 

複合条件検索でエクセルに出力させたとき、背面に表示してしまうので修正。

 

・Wkd/Cfm地域一覧出力で、CSV出力やエクセル出力ではコールサインが11バイトまでしか出力されなかったので修正しました。たぶん、Ver4.xxの頃のままでした。 Tnx JI1BDQ
 印刷やTXT出力では、これまでどおり11バイトまでです。

 

文字列の置換の項目に、GL欄とQSL欄を追加しました。

 

・QSOデータチェッカーに、文字列中の&H1F以下のコードを探す機能を追加。

 

・複合条件検索で[URL]ボタンを追加。ブラウザでeQSLを表示させます。

 

・複合条件検索のADIF出力では、<COMMENT>はeQSLで意味がなかったので、全て<QSLMSG>に変更しました(詳しくはこちらです)。

 

・Wkd/Cfm一覧表示でGL集計ができないケースがあるので修正。

 

 

 

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・Turbo HAMLOG/Win Ver5.26b
・Turbo HAMLOGホームページ

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)