hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > BCL > 【追記:放送終了その最後の瞬間】ラジオ・オーストラリア、来年1月31日で短波放送をすべて終了

【追記:放送終了その最後の瞬間】ラジオ・オーストラリア、来年1月31日で短波放送をすべて終了

また一つ有名短波放送局の火が消える。オーストラリア放送協会(ABC:Australian Broadcasting Corporation)は、短波による国際放送の「ラジオ・オーストラリア」と国内向けの短波放送を、2017年1月31日ですべて終了すると発表した。SWLに人気の同局は31、25、19、16メーターバンドで放送を行ってきた。

 

 

【追記:「The SWLing Post」にラジオ・オーストラリア短波放送終了、最後の音声を紹介】2017年2月7日

 

End of Radio Australia shortwave service, Mark compares final moments
ラジオ・オーストラリア短波放送が終了、その最後の瞬間!

 

「オーストラリアのシドニー近郊に住むMark Fahey氏により、ラジオ・オーストラリアの最後の瞬間を記録することができた」と伝えている。

 

↓ここをクリック!
http://swling.com/blog/2017/01/end-of-radio-australia-shortwave-service-mark-compares-final-moments/

 

 

 

 ABCは短波放送の終了で節約した資金を他のプログラム配信技術にあてるとし、「時代遅れのテクノロジーを不要とし、DAB+デジタルラジオ、オンラインとモバイル・サービスを含むデジタルのコンテンツ提供を、国際的な聴取者のためのFMサービスと共に拡大する国営放送局の方針と動向は一致している」と2016年12月6日付けの発表で述べている。

 

 なおラジオ・オーストラリアのプログラムは、インターネットのストリーミング放送のほか、衛星放送や他のメディアによって引き続き利用できる見込みだ。(ARRLニュース 12月6日 ※許可を得て抄訳転載/(C)ARRL )

 

 

 

●関連リンク:
・Radio Australia Shortwave Broadcasts to End on January 31(ARRL NEWS)
・ABC Exits Shortwave Radio Transmission(ABC)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」