hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARD > <4月期から9月期まで募集開始>JARD、「3アマeラーニング講習会」の開始を正式発表!!


<4月期から9月期まで募集開始>JARD、「3アマeラーニング講習会」の開始を正式発表!!

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)は2017年2月20日、「3アマeラーニング講習会(標準コース)」を4月から開催することを正式に発表し、4月期から9月期までの受講生の募集を始めた。受講料は26,750円(消費税・無線従事者免許申請手数料を含む)だが、18歳未満や4アマの有資格者は16,750円で受講できる。

 

 

JARDのWebサイトより

 

 

 2月16日にhamlife.jpが独自取材で報じたとおり、JARDがeラーニング方式による第三級アマチュア無線技士(3アマ)の養成課程講習会(標準コース)を開催する。2月20日に正式発表が行われた。インターネットに接続したパソコンを使って自宅などから法規10時間、無線工学6時間の学習を行い、全国200か所の試験センターで修了試験を受けるという方式で、誰でも受講可能だ。JARDでは「離島、山間部等にお住まいの方でも容易に資格取得ができます」とPRしている。以下、JARDの発表から抜粋して紹介する。

 


 

◆三アマeラーニング講習会いよいよ登場~ネット環境があれば離島、山間部等にお住まいの方でも容易に資格取得ができます~

 

 JARDでは、これまで、講習会や国家試験を受ける機会に恵まれなかった地域の皆さまに、講習会の受講機会を提供し、一人でも多くのアマチュア無線家の育成に貢献するため、平成29年4月から、新たに入門資格といえる第三級アマチュア無線技士養成課程のeラーニング(標準コース・無資格からの受講が可能)を開始します。

 

★日本全国どこにお住まいでも受講できます
 これまで、離島や山間部等にお住まいの皆さまは、集合講習会や国家試験を受ける機会が限定されていましたが、eラーニングは、ネット環境とパソコンがあれば、場所や時間に関係なく容易に受講できます(ただし修了試験は、最寄りのテストセンターで受けていただきます)。

 

★修了試験は、都合の良い日に。時間は1時間のみ
 修了試験は、全国約190か所のテストセンターで受けていただきますが、ご自分の都合の良い日に予約して受験できます。しかも拘束されるのは1時間だけですから、買い物などに出かけた際に受験していただくことも可能です。

 

★最短で3週間で、資格が取得できます
 eラーニングでの学習が終わり、かつ、講座開始後3週間経過すれば修了試験を受けられます。 計画的に学習すれば、最短3週間で修了でき、第三級アマチュア無線技士の資格を取得できます。

 

★三アマは入門資格です
 アマチュア無線の資格は、入門資格として四アマ、三アマが、上級資格として二アマ、一アマがあります。「三アマ資格は難しい」と思われる方も多いと思いますが、学習する内容は、四アマとほとんど同レベルです。大きな相違点は、モールス符号が追加になることですが、三アマ資格を取得すれば、モールス通信や大きな出力での運用など四アマより運用の幅が大きく広がります。

 

★合格後は、JARD受講者交流サイトで先輩のアドバイスを受けられます
 JARDでは、講習会卒業生と講師などを会員とする受講者交流サイト「HAMtte」を運営しています。資格取得後は「HAMtte」で講師や先輩から、開局や運用のアドバイスを受けられます。

 

★近くで講習会が開催されている場合は、是非講習会での受講を
 eラーニングは大変便利ですが、やはり講習会で講師の話を聞くのが資格取得の早道です。近くで講習会が開催されている場合は、是非講習会への参加をお考えください。
https://jard.or.jp/eln-center/3rd-class/3rd-class_news.html

 

 

JARDのWebサイトでは「3アマeラーニング講習会(標準コース)」の募集コーナーも開設された

 

●募集講座ごとの締切日及び定員
 平成29年4月期~9月期までの半年分(6つの講座)を募集します。各講座の開始日、終了日、募集締切日及び定員は、次表のとおりです。

 

 

※募集は締切日にかかわらず、各講座とも定員に達した時点で締切ります。平成29年10月期以降の講座は、平成29年8月中旬以降に募集開始する予定です。

 

●受講の条件
 無線従事者の資格がなくても(無資格から)受講できます。但し、欠格事由のある方はお申込が出来ません。パソコンとインターネット環境があり、Webサイト閲覧、メールの送受信等ができることが条件です(パソコン性能等の要件は、こちらをご覧下さい)。

 

●受講料
 26,750円(消費税及び無線従事者免許申請手数料1,750円を含む)
 ※再修了試験を受験する場合は、別途、再修了試験受験料5,000円が必要となります。

 

●受講料の割引制度
 3種類の割引制度があります(受講料は、消費税及び無線従事者免許申請手数料1,750円を含みます)。

 

(1)18歳以下割引:16,750円
 講座開始日に満18歳以下の方(申込みの際に生年月日を入力していただければ、自動的に判定・適用されます)

 

(2)有資格者割引:16,750円
 第四級アマチュア無線技士(電話級アマチュア無線技士及び相当資格を含む)をお持ちの方または、当協会が開催した第四級アマチュア無線技士養成課程を修了(合格)した方(申込みの際に、所有する無線従事者免許証番号など、または、修了試験結果通知書に記載された講習会番号などを入力してください)

 

(3)再受講割引:14,250円
 講座開講日前1年以内に、当協会が開催する第三級アマチュア無線技士養成課程(標準コースまたは短縮コース)を受講し不合格となった方(この割引制度の適用は1回限りです。申込みの際に、以前受講した講習会の講習会番号及び受講番号を入力してください)

 


 

 その他、開講の詳細はJARDのWebサイトで確認のこと。

 

 

 

●関連リンク:
・第三級アマチュア無線技士eラーニング標準コース募集開始(JARD)
・三アマeラーニングの募集案内(JARD)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」